数字で見るラオスのクラスター爆弾

みなさんこんにちは
インターンの松本です。

昨日は満月でしたね!皆さん気づいていましたか?
梅雨の時期は雲の動きがおもしろくて、つい空を見上げてしまいます。
ぜひ今夜にでも夜空を見上げてみてください!


さて、本日はラオス特集の日です!!
数字でラオスのクラスター爆弾を見ていこうと思います。


先日のブログでクラスター爆弾を禁止する条約、
『クラスター弾に関する条約(オスロ条約)』について少しだけ紹介しました。
6/2今すぐに知ってほしいラオスの現状【http://terrarenaissance.blog.fc2.com/blog-entry-2104.html

そのオスロ条約の進み具合を調査したものが、クラスター爆弾モニターです。
クラスター爆弾モニター2013↓
http://www.the-monitor.org/cmm/2013/pdf/2013%20Cluster%20Munition%20Monitor.pdf

今回はそれを参考に最新のラオスについてお伝えします。


1544年間
2012年に54.42km2の土地でクラスター爆弾が撤去されました。
その面積からは46,218個のクラスター爆弾が発見されました。

ちなみにラオスのクラスター爆弾汚染面積は約84,000km²と推定されています。
これらの数字から、現在のペースのままで、すべてを除去できる年数を計算したところ1544年間となりました。



7,598人
これは1964年から2012年までのラオスにおけるクラスター爆弾の被害者の合計です。
全世界で1964年から2012年までの全世界の被害者(17,959人)の約42%にあたります。

このことから、いかにラオスが突出してクラスター爆弾の被害を被っているかが分かります。



図1
(クラスター爆弾モニター2013を参考に作成)


今回は2個しかお伝えできませんでしたが、
ぜひ当会のHPやクラスター爆弾モニター2013を参考に気になる数字をピックアップしてみてください


本日もブログを読んでいただきありがとうございました。
(まつもと)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク