日本とブルンジの意外!?な接点

皆さんこんにちは!
インターンの森口です

7月も中盤に差し掛かってきましたね
学生はテスト勉強で忙しくなってきます
地域は花火大会で忙しくなってくる頃でしょうか。

さて今月はブルンジ特集
ということで、今日はブルンジの言語と太鼓についてお話ししたいと思います。

ブルンジの公用語は、ルンディー語フランス語とされており、
東アフリカでは広く通じるスワヒリ語も通じるとされています。
しかし、英語はほとんど通じないそうです
これは、多くの観光客にとってはかなりの難問です

また、これは言語と関係があるのかどうかはわかりませんが、
ブルンジではバイクが少ないそうです。
アフリカではバイクタクシーが交通手段として人気なので、
これは意外でした。

次にブルンジの太鼓についてです。
Karyenda_drums_1.jpg
(traditionscustoms.comより)

ブルンジでは太鼓が代表的な楽器として知られています。
ブルンジの国旗は、真ん中に星が3つありますが、
これは以前国旗に描かれていた太鼓が星に変わって、
現在の国旗になったそうです。
それほど、ブルンジでは太鼓が重要な位置を占めているそうです。

また、太鼓の演奏方法も興味深いものがあります。
彼らは頭の上に太鼓をのせて演奏するそうです。
dob3.jpg
(Heavenly Planetより)

ブルンジの太鼓を使った伝統音楽は、東アフリカで一番という評価があるそうです。
日本にも和太鼓という伝統楽器があるので、太鼓を通して文化交流ができるといいですね

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
(もりぐち)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク