意外と知らない!? ブルンジとルワンダの差

皆さん、こんにちは
インターンの松本です。


今年もこの時期がやってまいりました!!

認定NPO法人になって初めての夏期募金です

皆さんによりご協力いただきやすい環境となりましたので、
今夏もご協力よろしくお願いいたします。

お申し込みはこちらから↓
http://www.terra-r.jp/contents/?blogid=12&catid=48&itemid=480

税控除についてはこちらから↓
http://www.terra-r.jp/contents/index.php?catid=99&blogid=2




さて、ブルンジ特集も中盤となりました。
皆さんもブルンジについて詳しくなってこられたのではないでしょうか?

本日は意外と知らないブルンジルワンダについて迫りたいと思います。


ルワンダが過去の内戦で多数派のフツと少数派のツチの争いの末、
大虐殺が行われたことはよく知られています。
それと同様に、ブルンジでもフツとツチの内戦が2005年まで繰り広げられました。

ブルンジの歴史はこちらをご覧ください。
7月1日ブログ 特集!!-7月は、ブルンジ!!-
http://terrarenaissance.blog.fc2.com/blog-entry-2128.html


ルワンダブルンジとも2000年代に入り和平交渉が始まりました。
では、同時期に始まった平和への道はそれぞれ今どのようになっているのでしょうか


ルワンダでは2003年にカガメ大統領が就任して以来、
アフリカでは稀な非常に安定した国になっています。

アフリカの奇跡」といわれるほどの成長を遂げ、
汚職が少なく、治安も良いと評判です。
投資先としても世界中から注目を集めています。


一方で、ブルンジ
経済、社会指標がサブサハラアフリカの平均を下回るほどで、
経済成長も伸び悩んでいます。
また、小規模の銃撃戦はいまだ発生しており治安もよくありません。
(外務省HPより)


下のグラフはルワンダブルンジの経済成長率を示したものです。
ルワンダとブルンジの経済成長  
(世界経済のネタ帳
http://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WEO&d=NGDP_RPCH&c1=BI&c2=RW&s=2000&e=2014
より引用)

ルワンダの方がブルンジよりも上回っていることが分かります。


このように同時期まで内戦で苦しんでいた隣国同士でも
これほど差がつくのは驚きです。

ルワンダが異例の成長を見せたのでしょうか。
ブルンジが成長できない要因があったのでしょうか。

人によって捉え方は変わると思いますが、ここから見えてるもは多そうです。
これ以降は宿題ですね。



当会ではブルンジへの支援を行っています。
事業内容はこちら
http://www.terra-r.jp/contents/index.php?catid=106&blogid=3

また、夏期募金でいただいたご支援はブルンジ事業の資金にも充てさせていただきます。
<夏期募金のお願い>
http://www.terra-r.jp/contents/?blogid=12&catid=48&itemid=480


本日もブログをご覧いただきありがとうございました。
(まつもと)

スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク