【特集日】ウガンダの歴史【ウガンダ】

みなさんこんにちは!
インターンの北です


お盆休みは皆さんどのように
過ごされたのでしょうか?
実家で過ごした人も海外で過ごした人もいることでしょう(*^_^*)
わたしは実家でまったり過ごしました

本日は、ウガンダの特集記事です
テラ・ルネッサンスといえば元子ども兵の支援団体として思い浮かぶ方も
多いと思いますが、元子ども兵が誕生せざるを得なかった
ウガンダの歴史的背景についてみなさんに知って頂きたいと思います


17世紀頃~18世紀頃
 
ウガンダは、農耕を営むバンツー系の民族が部族国家を形成していました。
それから数世紀後、ナイル系民族(ルオ族、アテケル)がウガンダの北東部に移り住んで来ます。
この2つの民族と、Bachweziと呼ばれる人たち(由来については諸説あります)が同化し、
12世紀から16世紀初頭に大湖地方に成立する、
ブガンダ、ブニョロ・キタラ、アンコーレ、ルワンダ、ブルンディなどの諸王国の元
となった人たちを形成したと言われています。

19世紀後半
 
アラブ商人とスワヒリ商人がウガンダでイスラム教を広め、
またカトリック・プロテスタント双方の教団がキリスト教布教を開始し、
急激に外国の影響が及ぶようになります。
さらに、植民地獲得に乗り出したヨーロッパ列強が影響力を持つようになり、
結果的にイギリスの支援を受けたブガンダ王国が、エジプトと組んだブニョロ王国を破り、
ウガンダのバントゥー系の宗主的立場となって、広く領土を得ます。

1864年 南北の分断統治
 
イギリスの「保護領」となり、イギリスによりウガンダは南北へ分断統治されることになりました。
そこでイギリスは、ウガンダ住民の反乱を防ぐためウガンダ南部の人に特権を与え、
北部の人(アチョリ人)の迫害を行いました。
この分断統治により、ウガンダ北部の人の不満はイギリス人のみならず、
南部の人にまで向けられ、今現在に至る紛争の一原因となっています。

1962年 独立
 
国の細分化を防ぐため、地方部族や王国に大幅な自治権を与え、
連邦制の形をとりました。
しかし、元々宗教・文化が違う多民族国家であるため、国の求心力が弱く、
独立後30年間にわたり、7回の政変が起こりました。

1987年 神の抵抗軍結成

軍事クーデターにより大統領に就任したムセヴェニ以降、政権は安定し、
親米路線で国内を立て直しつつあります。
しかし、ムセヴェニ大統領就任前後で、
政府軍(ウガンダ南部)反政府軍(ウガンダ北部)に分かれ紛争が起こりました。
その際、LRA(神の抵抗軍)が結成され、20年以上に及ぶ内戦となりました。
LRAとは、ジョセフ・コニ―を指導者とし、スーダン政府から資金・武器援助をもらい
ウガンダ北部で政府に対してゲリラ戦を展開している武装集団です。
北部の村を襲撃し、一般市民に対しての略奪・暴行・虐殺を繰り返しています。
また、村から子どもを誘拐し兵士、性的奴隷として戦闘に従事させられています。
10歳にも満たない子どもが次々に誘拐され、少なくとも今までに6万6千人とも言われています。
このようなことから、国連から「アフリカ最悪の紛争」と言われています。
2012_2largeimg220_Feb_2012_094052477-thumb-540x414-13085.jpg
【ジェセフ・コニ―】(出典:ペンと絵筆inアフリカ

2006年8月26日

一時休戦協定を結ぶかに展開したと思われた情勢は、紆余曲線を経た現在、
未だ政府とLRAとの最終的な和平合意には至らず、
隣国のコンゴ民主共和国北東部などで活動を続けています。
Uganda_night_commuters_-_full_room.jpg
【LRAの拉致から逃れるため集会所に集う子ども達】(出典:wikipedia「神の抵抗軍」


こうした背景で兵士にならざるを得なかった元もども兵に笑顔が戻り、
社会復帰ができるように心から願っています。
和平合意が一日でも早く締結され、人類共通の理想である『世界平和』が
実現されるように活動を続けていきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました


(きた)


…………………

クラスター爆弾ではなく愛を世界中にばらまくために【残り8 日!!】

クラスター爆弾啓発用漫画『ラオスからのメッセージ』の英語版を製作し、
多くの人々にラオスの不発弾問題を知ってもらうため、資金を集めています。
プロジェクトの達成にはあと85,000円必要です。

【応援よろしくお願いいたします!】
https://readyfor.jp/projects/bombies
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

ふんぎりがつかない生き方を変えることができました。
少しだけでもいいので時間をください。
私はずっと生活に困っていて、苦しかったんです。
人生を変えてくれる人と出会いました。
困っていることを伝えたら、すぐに助けてくれたんです。
すぐにお金持ちになれる方法あります。
本気で知りたいという人は連絡してください。
もし知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpまでメールしてください。
すごい秘密をメールもらえた人だけに教えます。

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク