ウガンダ・コンゴの伝統料理!?

こんにちは(^○^)
雨の日が続いていますが、いかがお過ごしですか?
温度差により体調を崩さないようにお気を付けください

本日は、ウガンダ・コンゴの料理についてお伝えしたいと思います

ポショ(ウガリ)
 ウガンダでは主食に食べられているポショをご紹介します。(ウガンダだけでなく、アフリカの多くの地域で食べられています)とうもろこしやキャッサバの粉を湯で練って作ります。水分を含ませる度合いによって団子状から粥状のものまでさまざまなバリエーションがあります。ポショ(ウガリ)の食べ方には地域ごとに違いがあり、一般的には小さくボール状にまとめて肉や野菜のスープにつけて食べたり、硬く作ったポショにスープをかけてスプーンやナイフとフォークで食べることもあります。

《材料》
   トウモロコシの粉

《作り方》
①お湯を沸かし、そこにトウモロコシの粉を入れます。
②かき混ぜて弾力をだします(かなりの力仕事です)。
③6分ほどで完成します。
070226_ugari.jpg
(出典:kコぺルニク

リボケ
 コンゴでは、リボケという魚を野菜と蒸した御馳走料理をご紹介します。リボケは、バナナの葉で魚、えび、豚肉などを蒸し焼きにした料理です。専門店があるほど種類や味付けが豊富なコンゴ民のもてなし料理の代表格となっています。


《材料(6~8人分)》      
   魚 大1尾
   エビ 500g
   玉ねぎ 大1個
   リーク 2本
   にんにく
   チキンブイヨン
   塩 適量

《作り方》
①.魚を洗い、好みに切ります。エビを洗 い 魚と一緒に容器に入れます。
②.塩、にんにく、ブイヨン、水をスプーンで2-3杯入れ、少なくとも1時間ぐらいおいておきます。
③.玉葱、リークを切り、魚と混ぜ、バナナの葉で包みます(アルミ箔でも大丈夫です)。
④.蒸し器に並べふたをし、25-30分蒸します。
⑤.プランテンバナナを煮て餅のように搗いたもの、シクアング、あるいはフーフーと一緒に食べます。
img02.jpg
(出典:日本中近東アフリカ婦人会

ウガンダ・コンゴの料理はいかがでしたか?
日本にはないですが、とてもおいしそうな料理ですねヽ(^o^)丿
作り方も簡単なのでぜひ作ってみてください
私は、来月ウガンダに行きますので、伝統料理であるポショを食べてきたいと思います


(きた)



--------------------------------------------------------------------------------


クラスター爆弾ではなく、みんなが幸せになる愛を世界中に。

【 残り 1日 】

クラスター爆弾啓発用漫画『ラオスからのメッセージ』の英語版を製作し、
多くの人々にラオスの不発弾問題を知ってもらうため、資金を集めています。

みなさまの温かなご支援により、目標金額を達成しました!
ありがとうございます。

より多くの絵本を発行するためにプロジェクトは続きます。

【目標は達成しましたが、まだまだご協力をお願い致します!】
https://readyfor.jp/projects/bombies

--------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク