音楽の都、コンゴ民主共和国!

こんにちは、インターンの神本です

今日の京都は朝から雨で少し肌寒いです。
少しずつ秋が近づいていますね

体調を崩しやすい時期ですのでお気をつけ下さい。




さてさて、タイトルからもお分かり頂けるように
今日はアフリカ音楽のお話です。

実は音楽が大好きな私。

アフリカの音楽ってどんな感じなんだろう?
とふと思ったわけです。

そこで、少し調べてみました


すると驚くことに、、、

テラ・ルネッサンスの支援先であるコンゴ民主共和国
アフリカの中で「音楽の都」と言われているようです!!

知らなかったです



そして、そんなコンゴ民主共和国出身のアーティストたちが集まって
2012年に結成し、日本を拠点に活動しているグループがあるそうです。

それは、Li-NgomA(リ・ンゴマ)です。

img_1161.jpg
(出典:株式会社東京建設コンサルタント レポート


コンガの原型である’ンゴマ’やカウベルの原型である’ンゴンギ’という楽器を始め
ギターやサックスなども取り入れた音楽を奏でています。
ンゴマ
 ンゴマ (出典:民族楽器コイズミ


音楽祭やアフリカンフェスティバル、学校芸術鑑賞会、
国際イベント、大使館のパーティ・セレモニーなどで活躍されているので
もしかしたら見たことのある方もおられるのではないでしょうか


日本ではあまりないリズムで馴染みのない楽器の音がしますが
思わず踊りだしたくなるような音楽だなと思いました!
そしてできることなら私も演奏してみたいです
とても楽しそうです!!


こちらからその演奏を聞くことができるので、ぜひ聞いてみてください!
リンゴマ オフィシャルホームページ

私は2013年TICAD Vイベントの演奏が特に好きです



言葉が通じなくても、一緒に楽器を演奏したり、歌ったりするだけでも
通じ合えたり、仲良くなれたりということもあるので、
音楽は立派なコミュニケーションではないかなと私は思っています。

テラ・ルネッサンスも、
カンボジアで伝統音楽復興&継承プロジェクトを行っていたり、
ウガンダの元子ども兵の社会復帰支援の心理社会支援活動で
音楽や伝統ダンスを行ったりしています。

衣食住の最低限の生活には必要ないかもしれませんが、
心を元気にできたり、人々の誇りになったりと
音楽があればもっといきいきと生活できるので必要なものだと私は思います!


他にも、コンゴやウガンダの音楽、
またラオスやカンボジアの音楽でオススメがあればぜひ教えてください


本日もブログを読んでいただきありがとうございました!


(かみもと)




スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク