ウガンダ研修報告2

こんにちは\(^o^)/インターンの北です。
最近は、肌寒くなってきて秋が到来して
きた感じですね。私はまだ半袖で生活
しているので、衣替えを早く済ませたいと思います

それでは本日もウガンダのことを
少しお伝えします


突然ですが、これは首都カンパラにある富裕層の家です。

DSCN0610.jpg


これは、首都カンパラにある平均的な家です。

DSCN0637.jpg


こちらが、北部グル県の平均的な家です。

unnamed (1)



ご覧の通り、ウガンダでは都市と田舎の経済格差、また、貧富の格差が著しく拡大していました。
今まで日本とウガンダの大きな括りで格差を比較していましたが、国内での格差を目にすることで
国家間の格差より、国内間での格差の開きの方が問題あるものではないだろうかと考えるようになりました。
グル県の家には電気も水道もなく日の出と共に起床し、日の入りと共に就寝する生活をし、
また、1日1$以下で生活している方がたくさんいると聞いてます。


子どもを高等教育まで通わせることのできる余裕ある家庭はわずかで、
小学校に通わせるのが精一杯というのが現状としてありました。


カンパラとグルの町の雰囲気や1日あたりの生活水準の格差は少なからず開いており、
NGOの支援だけでは短期的な解決にしかならず、国民の格差を埋める努力が必要だと感じました。
元受益者の後追い調査でも、地域間での格差が拡大しているという回答があり
住民自らも格差の拡大を問題視しており、埋めなければならないものと言っていました。


まず、私ができること・すべきことは、住民のニーズを考え、幸せとは何かを考えることだと思いました。
その中でも教育は大事なものだと感じています。国内の経済格差を埋める術を日々模索していきます。


最後に子ども達の笑顔をお届けします
DSCN0717.jpg


本日も読んでいただきありがとうございました


(きた)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク