世界平和に向けて~International day of Peace in Uganda~

皆さん、こんにちは。
国連平和の日の活動報告が、現地より届きましたので紹介します。

国連平和の日2014
「すべての人々には、安心して生活できる権利がある」

Peace 14



2014年9月21日(日)、私たちは、全ての国家や人々が力を合わせて
理想的な平和を追求し、強化しようという世界中の国々の活動に賛同しました。
国連平和の日は、毎年9月21日に世界の平和を願う日です。

国連総会は、この日を全世界の国々も人々も
理想的な平和を確固たるものにするために尽力する日であると宣言しています。
人々が安心して暮らせる権利は、国連総会で宣言されてから30周年です。
それを記念して、今年の国際平和記念日のテーマは
「人々が平和に暮らす権利」です。

Peace.jpg


この日の活動として、アチョリ族による「平和」にちなんだ踊りの披露から始まり、
続いてサックレース、綱引き、椅子取りゲーム、モックファッションショー、
ピースダンス大会 、平和についてのクイズ大会が行われました。
注目すべきは、「平和は贅沢なものではなく、なくてはならないものだ」
ということをどの活動でも示していました。
科学技術が進歩し、携帯電話やインターネットが普及し、
月を歩くことさえできるようになりましたが、
人類がまさに達成すべきものは平和であると言えます。

平和だと心から感じられることは、人間にとって必要不可欠です。
平和とは、私たちの心の中から創られるものです。
私たちは見た目や話す言葉が違うけれど、
根本的には同じものを必要としているのです。

Peace 1
「サックレースの参加者の様子」


この素晴らしい日に、私たち1人ひとりが自分なりに、
一見ささいなことでも行動すべきであり、
それが世界平和への大きな貢献につながります。

ご存知の通り、世界情勢は明らかに平和とは言いがたい状況にあります。
南スーダン、スーダン、コンゴ民主共和国、中央アフリカ、イラク、シリア、
イエメン、リビア、ソマリア、エジプトでは紛争が今もなお続いており、
西アフリカではエボラ出血熱が流行しています。
そこで、世界の他の国々は争いや暴力が起きないよう
24時間体制で監視しようということなり、私たちもそれに賛同しました。

テラ・ルネッサンスは、国連平和の日とそしてこれから先も、
全ての国と人々が争いのない状態を守るように呼びかけています。
さらに私たちは、平和問題に関する教育や市民の意識を高める活動を通して
平和の大切さに気付いてもらうようにしています。

Peace 13
「Smile House with the Peace Doveの前でポーズを取っている子どもたち」




原文:オテマ・ジミー(ウガンダ事務所所長)
翻訳:インターン辻井、植松
掲載:インターン延岡
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク