アフリカの2014年

皆さん、こんにちは
インターンの辻井です

11月も終わりに差し掛かり、
2014年も終わりに差し掛かってきました。
ということで、本日は
2014年にあったアフリカに関するニュース
について、お話ししたいと思います

1月
1月14日、当時内戦の危機に瀕していた
南スーダンでは避難民を乗せたフェリーが沈没しました。
南スーダン政府によると、この沈没によって
200人もの人が死亡したそうです。
沈没の原因は定員オーバーで、
犠牲者の多くは子どもだったと言われています。
参照:ヤフーニュース

3月
ギニアエボラ出血熱が発生しました。
当初はギニアで29人の死亡者が出ていたエボラ出血熱ですが、
現在では世界中で感染者がみられ、恐れられています。
その一方で、ウガンダとコンゴ民主共和国との国境にある
アルバート湖では船が転覆し、
100人以上もの人が死亡しました。
船に乗っていた人の大半はコンゴ民主共和国の難民であり、
船は定員超過で転覆したと言われています。
参照:FORTH朝日新聞

4月
4月14日、イスラム過激派「ボコ・ハラム」は、
ナイジェリアの女子中等教育学校
(日本の女子中学校・女子高等学校に相当する学校)
を襲撃し、女子生徒100人以上を拉致しました。
「ボコ・ハラム」による襲撃事件や女子の拉致などは
この1件だけに留まらず、特にナイジェリアでは
「ボコ・ハラム」による犯行だと言われている事件
多数発生しています。
また、4月30日、北アフリカのサハラ砂漠では、
不法移民の輸送請負業者に
移民300人が置き去りにされるということが
発生していました。
移民300人はスーダンとリビアの
国境付近に広がっている砂漠に放置されていて、
スーダンに保護されましたが、
9~10人が死亡し、生き残った人々も衰弱していたそうです。
参照:AFP…「ボコ・ハラム」による襲撃事件についてのニュースはこちら
サハラ砂漠の置き去り事件についてのニュースはこちら

8月
8月16日、リベリアではエボラ出血熱患者の隔離施設から
エボラ出血熱の患者17人が脱走しました。
目撃者によると、隔離施設に襲撃したのは
こん棒で武装した若者の集団だったそうです。
なお、脱走したエボラ出血熱患者は19日に見つけ出され、
収容されたそうです。
8月30日、レソトでは軍によるクーデターが発生しました。
レソトのタバネ首相は行方を追われているとして、
非難に踏み切りましたが、9月3日にはレソトに帰国したそうです。
参照:ライブドアニュース朝日新聞デジタルCNN

10月

10月13日、リベリアではエボラ出血熱の患者の
治療にあたっている医療スタッフが、同日から
危険手当を求めるストライキに入ると発表しました。
首都モンロビアでは、10日から既に
「サボタージュ」に入っていたそうです。
また、タンザニアでは「魔女」に呪いをかけられた
と信じ込んだ男性数人により女性2人が惨殺されました。
所謂「魔女狩り」です。タンザニアでは未だに
「魔女狩り」という女性殺しが
横行していると言われています。
参照:AFPmsnニュース

11月
11月2日、シエラレオネでは、
一部地方でエボラ出血熱の感染速度が
2カ月前と比べ、最大9倍に増加している
という報告書が提出されました。
また、11月20日、ナイジェリアでは、
「ボコ・ハラム」による襲撃により、村民45人が殺害。
さらに、11月25日には同国で2度の爆発があり、
45人以上の人が死亡しました。
地元警察当局によると、女性2人による連続自爆テロで、
「ボコ・ハラム」の関与が疑われているそうです。
参照:AFP読売オンライン

以上が2014年にあったアフリカに関するニュースです。
私個人としては、アフリカの2014年を一言で表すと
「闘争の1年」だったのではないかと思います。
エボラ出血熱だったり、「ボコ・ハラム」だったり、
アフリカは、その国その国で何かと闘っている。
そんな印象を私は受けました。

ルワンダは今年で、
「ルワンダ大虐殺」から20年
という節目を迎えました。
あの惨劇から20年、ルワンダは
「アフリカの奇跡」と評されるほどの成長をしています。
ルワンダの成長をさらに超えるような国が現れるように、
私もテラ・ルネッサンスのインターンの1人として、
「すべての生命が安心して生活できる社会の実現」
へ向けて、1歩でも先に進めたらと思います

本日も長文にお付き合いくださり、
ありがとうございました

(つじい)

スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク