「ノートテイク」って何?

皆さん、今週から冷え込みがひどくなりましたが、
おかげんはいかがでしょうか
インターンの辻井です
あまりの寒さに冬眠しちゃいそうですが
寒さにまけず、本日もブログを書いていきます

本日は「国際障害デー」です
国際障害者デーは、1982年に、
「障害者に関する世界行動計画」という計画が、
国連総会で採択された日で、
約10年後の1992年に行われた国連総会で、
「国際障害者デーとする」としたそうです。

ということで、今回は障害について、と思ったのですが、
さすがに障害となると色々あるので、
今回は、現在私が大学で関わっている障害者支援
そして、多くの大学で行われている障害者支援について
お話したいと思います

皆さん、「ノートテイク」という支援をご存知でしょうか?
「ノートテイク」は、聴覚障害等の障害のある学生のために
考えられた支援方法の1つです。

障害のある学生は、授業を受ける際、様々な問題に直面します。

例えば聴覚障害
聴覚障害の学生は授業を受ける際、
先生の声が聞き取りづらかったり、
全く聞こえなかったりします

あるいは視覚障害
視覚障害の学生は授業を受けようと思っても、
板書やスライドの内容が分かりません

他にも肢体が不自由な学生や、発達障害など、
様々な障害が存在しています。

「ノートテイク」は、そんな学生達が
快適に授業を受けることが出来るように、
それぞれが抱えている障害に合わせたサポートをしています。
具体的な支援方法は大学によって、
そして支援を必要としている学生が抱えている障害によって、
大きく異なっています

私が関わっている「ノートテイク」自体は、
授業の内容を手書きやパソコンで文字化して
聴覚障害の学生に伝えるというものですが、
私はパソコンで音声情報を出来る限り文字化して、
聴覚障害の学生に伝えています

さて、この「ノートテイク」ですが、
私個人としては、この支援方法は
障害のある学生の為だけではなく、
自分たちの成長のためにもなっていると思っています。

例えばパソコンで音声情報を文字化するという支援。
これによって私は「文字おこし」というスキルを
身につけることができました。

他にも得たものは色々ありますが、
何より、「ノートテイク」に関わっていて、
「もっと多くの人と関わりたい!」
「もっと自分にできることをさがしたい!」

そう思えるようになりました。

「人と関わるのは苦手…」
「自分にできることがわからない…」

「ノートテイク」に関わる前はそう思っていた私にとって、
これはとても大きな成長につながっています。

日本では、「国際障害デー」が定められるまでは、
その日に国連総会で「障害者の権利宣言」
採択された日ということもあり、
12月9日を「障害者の日」と定めていました。
しかし、現在では「国際障害デー」が定められたこともあり、
12月3日から12月9日までの1週間を
障害者週間としているそうです。
皆さんも、この障害週間を通して、
自分にできることについて考え、
自分の成長に繋げてみませんか

参照:内閣府

本日も長文にお付き合いくださり、
ありがとうございました

(つじい)

----------------------------------------------
あなたの一枚で世界を変えてみませんか?【残り59日

7716枚の書き損じはがきを集めることで
カンボジアの地雷被害者家族の
生活再建のサポートを行うことができます。

今日までの回収枚数:45枚

書き損じはがきの回収にご協力お願いいたします。
http://www.terra-r.jp/contents/?itemid=532
----------------------------------------------
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク