第44回テラ・カフェ 振り返り

こんにちは。
インターンの寺西です。

まだまだ寒い日が続きますが、
みなさん、風邪など体調はいかがでしょうか。

さて本日は、
第44回テラ・カフェ
「カンボジアの今とこれから~彼らが今必要としているものは~」

の報告です。

今月にカンボジアから帰国しました、カンボジア・ラオス駐在員の
江角泰の、カンボジアについての話でした。

IMG_400lh.jpgIMG_8643jkg.jpg


テラ・ルネッサンスでカンボジアと聞くと、
そう、地雷問題です。

IMG_8645.jpg


今回のテラ・カフェでは、
地雷問題の現状について、
そして、テラ・ルネッサンスの地雷問題に対する支援について話し、
カンボジアへの支援のあり方について考えさせられました

現在テラ・ルネッサンスはカンボジアでは、
地雷撤去作業の支援と、地雷埋蔵地、村の開発支援をしています。

開発では、教育の支援等を行なっていますが、
江角は、「変わるのは自分」と話しました。
学校の環境整備の際、自分が周りのごみを拾うように変わっていくことによって、
学校の先生、子どもも、ごみを拾うように変わり、環境を整備していったそうです

ただ、一方的に支援するのではなく、
ともに変わっていくことに、
「変革の主体者は私自身であり、他人も変革の主体者」
を実感しました

テーマの「今彼らが必要にしているものとは」という問いかけですが、
もちろん一つに地雷撤去が挙げられます。

また、江角はサムリット・ラウさんという女性の事例を挙げ、
周りの環境を、少しでも変えることによって、
想像以上の成果が挙げられることがあると話しました。

このことから、必要としていることの一つに、
環境の整備があると思いました。

最後にみなさんから多くの質問をいただき、
私自身、とても考えが深められました

みなさん、お越しいただき、
本当にありがとうございました

次回のテラ・カフェは、3月11日(水)19:00から行います。
テーマは「大槌復興刺し子プロジェクト」についてで、
大槌町にいる現地スタッフとテレビ中継をして、
大槌の今をお伝えします。

皆様のご参加を、心からお待ちしております

(寺西)

スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク