エンピツ記念日に考えてみる「えんぴつ大使」

皆さん、こんにちは!
インターンの李です^-^
だんだん暑くなる中、皆さんはいかがお過ごしですか
私は、すこし涼しい時間帯に散歩したり、自転車で走ったりしながら、
とてもリラックスした生活を送っています。
もっと暑くならないうちに色んなところへ遊びに行きたいですね^o^

さて、皆さん! 今日は何の日かご存知ですか?
今まで聞いたことのない方もいるかもしれませんが、
今日は「エンピツ記念日」だそうです。
日本で初めてエンピツの製造販売を開始した工場の創立日が、
1886年の5月2日ということで、今日は「エンピツ記念日」となったそうです。

みなさんは、エンピツをよく使いますか。
最近はワードに書いてプリントする場合が多くなり、
エンピツの使用は減るようになったかもしれません
また、エンピツをはじめ「使わずに眠っていた文房具」が今みなさんのとなりに
いるかもしれないと思います

当会では、京都文紙事務用品協同組合様から協力していただき、
この「使わずに眠っていた文房具」をカンボジアの子どもたちに届けています。

京都文紙事務文字色用品協同組合の青年部の方々は、
2004年から「えんぴつ大使」という取り組みを行っています。
えんぴつ大使」とは、
おうちにある不要になった文房具を近所の文房具屋さんに持ってきてもらって、
それをカンボジアに送ることで、カンボジアの子どもたちには教育の機会を、
日本の子どもたちには「物の大切さ」を感じてもらう「地域の関わり」をつくってもらう取り組みです。

カンボジアの貧困解決に取り組んでいる当会では、
毎年3月行われるカンボジアスターディツアーの時、
集められた文房具をカンボジアの子どもたちに届けているのです

IMG_4321.jpg

エンピツ

2014年度カンボジアスタディツアーの時、
カンボジアの子どもたちにエンピツを届ける写真です!
エンピツをもらった子どもの笑顔がすごく嬉しそうに見えます

カンボジアには、文房具が足りていなく、
勉強する機会や環境が十分に保障されているとは言えない状況です
子どもたちは、できるだけ鉛筆を削り、消しゴムは使えなくなるまで使い切り、
ノートに黒板を写して勉強に励んでいるそうです。

「えんぴつ大使」は時期を決めて募集しています。
また改めてお知らせします。
詳しくは、「えんぴつ大使」より、ご確認ください。

本日も最後までよんでいただきありがとうございました


※参考サイト:今日は何の日?(http://hukumusume.com/366/kinenbi/pc/05gatu/5_02.htm

(だれ)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク