鬼丸がテレビ出演しました!

皆さん、こんにちは。
インターンの延岡です。

ゴールデンウィークも明け、連休疲れに悩まされている方も
多いかもしれませんが、五月病にならないよう
踏ん張っていきましょう!

さて、本日は、昨夜(5/7)放送された、
NHK総合 NEWS WEB「深知り」のコーナーに、
当会理事の鬼丸がテレビ出演したことをお伝えします。

出演の背景には以下のようなニュースがあります。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
武装勢力同士の戦闘が続く中央アフリカ共和国において、
主な8つの勢力が、兵士として使用してきた子どもたちを
最大1万人解放することに合意しました。

(参考:
 NHK NEWS WEB 2015年5月6日
 「中央アフリカで少年兵解放へ 最大1万人か」:
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150506/k10010071171000.html
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


出演の際の映像は以下URLから視聴可能ですので、
ぜひご覧ください。
(NHK総合 NEWS WEB:
http://www3.nhk.or.jp/news/newsweb/

(2015年5月8日現在、視聴可能ですが、
 視聴可能期間につきまして予告なく
 変更される場合がございます。ご了承ください。)

onimaru.jpg


「”少年兵”実態と支援の課題は」というテーマに沿って組まれた今回の出演の中で、
元子ども兵の社会復帰支援に関して鬼丸は以下の2点を強調しています。

1.心のケアだけではない
自分の村や家族を襲うことを強要されたり、麻薬やアルコールによって洗脳されたり、
身体的にも精神的にも深い傷を負った元子ども兵。
彼ら彼女らのトラウマを軽減し、社会生活を送れるように
カウンセリングを行うことはもちろん必要です。
ただし、それだけでは不十分なのです。

2.日本人らしい支援
心理的支援、職業訓練、基礎教育、など
分野に分けてそれだけを行うのではなく、
に着目し、
その対象者が社会復帰を果たすために必要な支援を、
様々なアプローチから行う、統合的な支援
私たち日本人らしい支援の在り方なのです。


以上2点をふまえて当会が実施しているのが、
10人いれば10通りのやり方
ひとり一人に寄り添った
オーダーメイド型の支援なのです。


今回のメディア出演をきっかけに、
より多くの人が子ども兵の問題に関心を抱いていただけたなら、
それは世界平和への小さな、
でも確実な一歩であると確信しています。


本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。


(のぶおか)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク