施設建設の裏側

みなさん、こんにちは!
インターンの新谷です

本格的に夏に近づいてきていますが、
暑さに負けず頑張りましょう

さて、本日は2014年度に完成しました、
ブルンジのオンズ自立支援センター建設について
お話したいと思います

同施設は、
①元子ども兵及び紛争被害者が安定した収入源を得るための拠点が整備されることで、
 ブルンジ共和国、ムランビヤ県、キガンダ郡の社会的弱者に対するセーフティーネットを
 構築する基盤を整えることができる。

② 同施設の建設作業に紛争被害者を含む現地住民が関わることで、
 住民間の信頼構築を促進し、草の根レベルでの紛争予防に貢献することが見込まれる。

を目的に設立されました


同施の建設、資材調達は元子ども兵、紛争被害者を含む地元住民によって行われました。
しかし、すべて業者に頼んだ方が、はやく建設することが出来ますよね?

では、なぜあえて地元住民がすべて行ったのでしょう?

ブルンジは世界で2番目に貧しい国で、
多くの人が1日1ドル以下で暮らしています。
そのため、仕事がない人がたくさんいます。

建設、資材調達はすべて地元の人に任せることで、
仕事がない人がこの建設を通して、お金を得ることが出来ます

このように当会は、1つ1つの事業、支援を通して、
一人ひとりに寄り添い地元のニーズに合った
活動を行っています

同施設で行います、詳しい事については
コチラの記事をお読みください

本日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございました

(しんがい)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク