鈴鹿達二郎さんが京都事務局へ!~鈴鹿兄弟の対談インタビュー~

こんにちは!

朝夕だいぶん冷え込むようになってきましたが、いかがお過ごしですか?^^
インターン生の鈴鹿です。

京都事務局へ新しい職員さんが来られました
鈴鹿達二郎さんです。

jreogijas_201510231900389e6.jpg



4年間アフリカに滞在してから、その後テラ・ルネッサンスの職員となりました。
職員になってからはずっと岩手の遠野事務局に赴任しており、
10月より岩手事務局から京都へ移動になりました♪
そこで、達二郎さんに京都事務局に来た感想についてインタビューをさせてもらいました。
インタビュアーは実の妹でインターンの鈴鹿純子です。

          \私たちがお送りします!/


ani_20151023190630d9f.jpg


------------------------------------------------------------------------------------
鈴鹿(純):こんにちは。10月から初めて京都事務局に勤務されていますが、率直な感想を教えてください。

鈴鹿(達):そうですね。まず新しい仕事ばかりなので、勉強して早く慣れていきたいと思います。仕事以外でも、環境が全く違いますね。

鈴鹿(純):さすが、真面目ですね!仕事以外とは、どんなことですか?

鈴鹿(達):インターンさんがいること、後は通勤スタイルですかね。

鈴鹿(純):岩手にインターンはいないですもんね。朝早いのは辛いですか?笑

鈴鹿(達):朝は辛くないですね笑 とにかく岩手事務局ではインターンさんと会う機会がなかったので、京都でこんな風に支えていただいていたんだと知れて嬉しいです。後は環境というか、岩手と京都では役割が全然違うのを実感します。

鈴鹿(純):なるほど。京都事務局の役割、とはなんですか?

鈴鹿(達):「現場と、支援者さんを繋ぐ」という役割です。岩手では現場にいて、実際に事業を行っている立場だったので違った観点から見られてとても面白いです。現場に、支援者さんを紹介したり。岩手とは全然違いますね。実際に支援者さんに会う機会が多いのも嬉しいです。

鈴鹿(純):なるほど。岩手とは全然役割が違うのですね。会う機会とは、どんなものがありますか?

鈴鹿(達):テラ・カフェとか、テラ・スタイル大阪などなど…岩手では会えなかったような支援者さんに会えてとてもうれしいです。

鈴鹿(純):なるほど!関西では毎月色んなイベントがありますもんね。では今後の意気込みをおしえてください。

鈴鹿(達):そうですね。まずは慣れて引き続き勉強を重ねていきたいと思います。また、支援者さんと会えること、新しい仕事、環境を楽しんでいきたいと思います!

鈴鹿(純):これからも、ぜひがんばってください!ありがとうございました。

鈴鹿(達):ありがとうございました。
------------------------------------------------------------------------------------

「現場と、支援者さんを繋ぐ」という京都事務局の役割を、これからも、大切にしていきたいと思いました。
みなさま、いつもありがとうございます。
今後ともインターン、職員ともに努力してまいります!

本日もブログを読んでくださってありがとうございました^^

(すずか)


********************************
【10月は古本寄付にご協力ください!】
10月1日から31日まで、キフ★ブック 秋の読書キャンペーン開催中
読み終えた本をキフ★ブックに送ることで、自立活動支援につながります。
キャンペーン中は、初版が1年以内の本を対象に、
寄付金額が通常より10%以上アップいたします

この夏読み終えた本を、ぜひキフ★ブックにご寄付ください。
詳しい情報はコチラ!http://www.kifubook.jp/
*******************************

スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク