11月は『ラオス特集』♪

こんにちは!インターンの川島です
秋が深まり、紅葉が綺麗な季節になってきましたね
京都は紅葉の見所がたくさんあるので、休日に
お弁当を持って散策に出かけるのもいいですね♪


さて、今月はラオス特集ということで、
私が行きたくてうずうずしているラオスについて
お届けしたいと思います


11月ラオス特集volume.1では、
インターンの新谷より『ラオスの食』についてお届けしました
(記事はこちらから→http://terrarenaissance.blog.fc2.com/blog-category-8.html


私からは『ラオスの祭り』についてお伝えしていきます


ラオスでは、約90%の人々が、仏教を信仰しています。
こちらのタートルアンが、ラオスを代表する仏塔の一つです。
タートルアン


11月は、ラオス最大の祭典「タ―トルアン祭り」が開催されます。
陰暦12月の満月の日に行われ、全国から僧侶が集まります。
このお祭りは、ラオスでもっとも重要な宗教行事でもあります。
僧侶



托鉢の鉢を前に僧侶が並び、
参拝者は、花や果物など供物を手に
広場に集まってきます。
takuhatu_20151113164248535.jpg



お祭り当日の夜、
人々は寺院にあるろうそくから火を移し、
それを手に寺院の周りを三周します。

途中で灯が消えてしまったら、
人に灯りを分けてもらい再び流れに参加する。
ろうそく



こうして「仏」から頂いた灯火の流れは、
途中途切れても人の手により継続され、
最後にまた寺院に返される。

途中一度も消えなかった灯は
その者に幸運をもたらし願いを叶えてくれるといいます。

「仏」から「人」へ、そして再び「仏」の元へ。

こうしてラオスの人々が発する魅力こそが、
世界中の旅人を魅了してやまない秘密なのかもしれません。

それでは、次回11月16日のラオス特集もお楽しみに!
ありがとうございました

(かわしま)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク