私にもできる社会貢献!

突然ですが皆様!
本日はなんの日かご存知でしょうか?

11月20日は「子どもの日」なのです。
日本では端午の節句である5月5日に子どもの健康と成長を祈る日として制定されています。


11月20日がなぜ子どもの日というかといいますと
国際連合が1954年子ども達の相互理解と福祉を増進させることを目的として各国が子どもの日を設定することを勧告したためなのです。

そのため日本では5月5日の端午の節句を子どもの日として設定しました。
世界的には5月5日を子どもの日として設定している国は少数派であり、
一般的には
国連総会で「児童の権利に関する宣言(1959年)」「児童の権利に関する条約(1989年)」が採択された11月20日
もしくは「世界こどもの日」とは別に1925年の子どもの世界福祉会議で設定された6月1日の「国際こどもの日」を
子どもの日として設定している国が多く
国によって異なるものの学校が休みになったり親が子どもにプレゼントを送る習慣がある国もあるのだそうです。



先日、当会インターンの寺西、辻本が常磐会学園大学にて教員や幼稚園の先生を目指す大阪の大学生に向けて子ども兵に関する講演を行わせていただきました。


常磐会学園大学にて

こども兵に関するクイズや紛争解決のためのワークショップは
教員を目指している学生さんにとって大きな刺激となったようで、積極的に発言・質問していただき、
講演の最後には自分にできる国際協力について考え、多くの国際協力の形があることを知っていただきました。

私たち日本人の多くは命の危機を感じる事なく平和に子ども時代を送る事ができます。
ですが、一歩海外に足を運んでみると、悪質な環境下での児童労働難民ストリートチルドレン子ども兵。貧困や飢餓に喘ぎ、明日生きることもままならないような状況にいる子どもたちも多いのです。

当会の目標であるのすべての生命が安心して生活できる社会実現の為に日々私たちにできる事は何かじっくりと考えて活動してゆきたいと思います。


(こばやし)

*******************************
【イベントのお知らせ:12/5(土) みんなのチャリティ@京都】
京都にてチャリティーイベント『みんなのチャリティ』を開催します!
*創設者 鬼丸昌也のお話し
*インターン生が見たウガンダ
*「会員×事業提携企業×インターン生」による対談 など

本イベントの収益は、開催にかかる費用を除き<全額が当会の活動資金>に充てられます。
【日時】12月5日(土) 14:00-16:30(開場:13:30-)
【参加費】3500円
【会場】】KYOCA会館
〒600-8841 京都府京都市下京区朱雀正会町1–1
http://kyoca.jp/access/
詳しい情報コチラ!
http://www.terra-r.jp/news/event/event1205minchari01.html

スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク