まだあります『ラオス特集』!

こんにちは!ボランティアの清水です♪

11月も終わりが見えてきましたね~、早いものです。
みんなのチャリティの開催日(12/5!)も近くなり、
アジアの事業紹介ブース 担当のインターン生たちが「ラオス!ラオス!」と言いつつ準備を頑張っている横で
このラオス特集を書いています。笑


さあラオス特集第一弾は『ラオスの食』
第二弾は『ラオスの祭り』でした



今日、第三弾は・・・


『ラオスのお寺』


についてご紹介したいと思います



お寺・・・
小さい頃はあまり魅力が分かりませんでしたが、
大人になってから見てみると、お寺ってすごいことに少し気がつきます!

「あの屋根のあそこの装飾、どうなってんねやろ~~」と、
わたしは結構、ずっと見てしまうタイプです(笑)


さて今日紹介するラオスのお寺は、
ワット・シェントーンです!
watxiengthong.jpg
(ラオス情報文化観光省観光部)


きれいな作りですね~!
この、下に向かって流れるような屋根が、ルアンパバーン様式の建物の特徴なんだとか
ルアンパバーンとは昔の都で、美しくラオスらしい町並みから、世界遺産に登録されているそうです


このワット・シエントーンはかつて王族の神聖な儀式の際に使用され、
今でも立派な装飾品、レリーフなどが残されています。



全然違う話かもしれませんが、
私は少し前、奈良の「正倉院展」という展示に行ってきました!
当時のものの美しさもそうですが、
やはり現在まで大切に残されているものには、それだけの人々の想い、願いがこもっているのだなぁと。

そんな願いの詰まった古き良きものに触れられるなんて、
残してくれた昔の人に感謝ですね!

わたしも書いているうちにラオスに行きたくなってしまいました


それでは本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました(^-^)


(しみず)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク