皆さんにとって、「理想の社会」とはなんですか?

こんにちは!
本日はインターンの内藤がお届けします

1月もいよいよ折り返し地点。
今年のスタートはみなさまいかがお過ごしでしょうか??
京都はだんだんと寒くなってきましたが、
風邪などひかれませんよう、お気をつけ下さい^^

さて、先日1月13日は、
第54回テラカフェ
「あなたの想いをカタチにする〜Terra Renaissanceとの関わり方〜」を開催しました!

国際協力社会に対してなにかいいことをしたい!
と考えているかたに、
テラ・ルネッサンスでできることをご紹介しました。

例えば、テラ・ルネッサンスのインターンシップについては、
さまざまな職員やインターン生の印象に残った声を例にあげながら、
なぜ私はインターンをしているのかについて、
当会インターン生の辻本よりお話ししました。

また、
お金がなくても物で寄付をすることができる
キフブックフクサポケータイforコンゴアルサポ
という事業についてご紹介しました。
これらは、いらなくなった本や古着、携帯、自動車のタイヤのホイールを送っていただくことで、
それらをお金に換えて、現地に寄付をすることができるものになります。

私たちは
すべての生命が安心して生活できる社会の実現=世界平和の実現」
を目指し、活動しています。
こうした社会を実現するために、
これらの活動を行っているのです。

しかし、世界には
私たちが取り組む問題以外にもたくさんの問題があります。
環境問題食料問題など...

そこで、参加者の方が考える理想の社会とはどのような社会なのかを
話していただきました。

すると、
芸術大学に通っている学生は
「自由に表現することができる社会」と答えてくれました。

会社員の方は、
「こうした国際協力のNGOをはじめとした団体が必要でなくなる社会」と答えてくれました。

私は普段、他の方の理想の社会を聞く機会がなかったので、
みなさんの答えがとても新鮮でした。
みなさんそれぞれの理想の社会があり、
それと同時にその社会にとても共感することができました。

みなさんの理想の社会は、
言葉では違うけれども、
向いている方向は一緒なのではないかなと感じました。

ひとりひとりにできること、
それは小さなことかもしれません。
でも、その小さなことを積み重ねると
理想とする社会に少しずつ近づいていくのではないかと思います。


本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました
(ないとう)

********************************

<冬期募金終了まで残り16日!>
当会では現在12/1~1/31まで≪冬季募金≫を実施しています。
こ支援を継続するために、一人でも多くの方のご寄付を必要としています。
詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.terra-r.jp/member/tohkibokin2015.html
ご協力よろしくお願いいたします。

********************************
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク