インターン最終出勤日!いま、思うこと。

こんにちは!ヾ(o´∀`o)ノ
久しぶりにブログを担当します、インターンの迫です
ここ数日は、寒波の影響で超冷えますね。
ですが、あと数日乗り越えると、春並みの気温になるそうですよ♪笑
最近のお天気は不思議ですね~
みなさま、急な寒暖差で風邪などひかれないようお気をつけ下さい~

さて、私事ではありますが、
実は本日は、私にとって長らくお世話になったテラルネでのインターンの最終出勤日になります
テラルネの皆様に出会ったのは大学2年生の時でしたので、もう4年ほど経ったことになります…
本当にたくさん学ばせていただきました.*+
今日は、テラルネと関わって過ごした今日までの日々を振り返って、
私なりに感じたこと・学んだことを述べたいと思います。


●「ひとり一人に未来をつくる力がある」と信じる気持ち

テラ・ルネッサンスは、「レジリエンス」を大切にしています。
レジリエンスとは
「困難な状況に遭遇したとき、自らに内在するチカラと周囲との関係性により、
それらを乗り越えていく能力」
という意味を持ち、
テラルネでとても大切にしている考え方です。
私は、テラ・ルネッサンスが、途上国に「何かを作ってあげる」「何かを渡してあげる」
という形式の支援ではなく
「現地の人たちの持つ多様なチカラ」に焦点をあて、「自立・自治」を促すための事業
を行っている点に感銘を受け、その考え方に共感して活動させて頂いていました。

私は、テラルネに来るまで、この「レジリエンス」という言葉を知りませんでした。
それまでの私は、カンボジアやウガンダに訪れ国際協力の活動に携わるも、
どこか「先進国の価値観に基づくやり方」や「支援する側だけで盛り上がっている実情」に
違和感を感じていました。
世話を焼くことに満足感を覚える人たちと、世話を焼いてもらうことに依存している人たち。
良かれと思ってやっていることでも、その人の可能性の芽を紡いでしまっているかもしれない。
「これでは、ひとり一人の人間が持っている、
その人ならではの可能性を開花させることができていない」

そんな思いに駆られどうすればいいか分からなくなっていた時、
テラルネに出会い、この言葉を聞き、テラルネの考え方を教えてもらって、
私はぱっと視界が開けたような気持ちになりました。
「レジリエンスを高める支援」は、支援活動の中でも特に難しいスタイルだと思います。
それでも、対象とする国や地域の人々に内在する「多様なチカラ」を大切にしているテラルネの考え方から
他の活動にも通ずる大事なことを教えていただきました。


●「自分自身も未来をつくる当事者である」という認識
あなたは、本当に自分が未来を創っていく人間なんだと自覚していますか。
私は、そんな感覚持てませんでした。笑
そんなそんな~わたしみたいなちっこい人間が、ちょっとやそっと動いたぐらいで未来なんて変わりゃしないよ~そんなたいそうな~
って感じにしか思っていませんでした。笑

ですが、テラルネのイベントを通じて出会った人から、
「テラルネの話を聞いて、自分の考え方が変わりました」
「これまでは自分のことしか見えていなかったけど、視野が広がりました」
「国際協力の道に進む決心がつきました」

といった声を聞かせていただいていると、
こんな自分でも誰かに大きな影響を与える事があるということを実感しました。

問題意識は、人それぞれ違っていて良いと思います。
それぞれが社会の中の何かに関心を持って取り組んでいけばいい。
だけどまず、
自分自身が、社会の変化に翻弄される側ではなく、
社会の変化を起こして行く可能性を秘めているんだ
、ということを
自覚することが大事だと思いました。

そして、その想いを持って少し動いてみたら、
自分の思っていた以上に周りが変わる、自分の生活が変わる、ということが起こるかもしれません。
自分の言動に影響力があるということを認識し、そこに責任を持つこと。
その上で、信じる想いを実行していくこと。
それをこれからも忘れないようにしていきたいと思います。

●「メッセージ」を体現していく人間へ
私は、社会に存在する企業やNPOは何らかの「メッセージ」、それも、
「社会に伝えたくて伝えたくて仕方がないメッセージ」を持ち、
事業や商品サービスを通じてそのメッセージを社会に発信している、と捉えています。

そのように捉えると、テラルネの持つメッセージは、
「ひとり一人に未来をつくる力がある」ということ。

私は、この言葉が大好きです。
心から共感できるメッセージです。
全世界中の人に、語って回りたくて仕方ありません。笑
そんな風に、一緒になって世界中に届けていきたいと思えるメッセージを持った組織と出会えたこと、
そして組織の中に入って、組織の当事者として活動できたことに、本当に感謝しています。

私は、組織の中で活動しているときだけでなく、
日常の自分の言動すべてを通じて社会にメッセージを発信していける人間になりたい、
と思っています。

テラルネのインターンを通じて得たもの・・・
想いを同じくする仲間、卒業後も切れない永遠のOBOGネットワーク、国際協力の考え方、
ホスピタリティの心、想いをカタチにするための企画力、思いやりを込めた言葉遣い、、、
あげるとキリがないほどたくさんあります。

その中でも、特に一番の宝物は、
「ひとり一人に未来をつくる力がある」という信念を血肉化させていただいたことだと思っています。

テラルネを卒業しても、同じ想いを持って、同じ目標に向かって、私なりの道から歩いていきます。

そして、必ず、同じ想いを持った者同士はまた交差することができると思います。
社会に出て、自分を磨き、またテラルネに何らかの形で還元できる人間となるべく
精進していきたいと思います!

お世話になった皆さま、今日まで本当にありがとうございました

これからもよろしくお願いします(^-^)/


(さこ)

********************************

<冬期募金終了まで残り 4 日!>
当会では現在12/1~1/31まで≪冬季募金≫を実施しています。
こ支援を継続するために、一人でも多くの方のご寄付を必要としています。
詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.terra-r.jp/member/tohkibokin2015.html
ご協力よろしくお願いいたします。

********************************
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク