冬期募金まだまだ募集しています!

みなさんこんにちは
インターンの土井です

1月も今日を含めて残り2日となりました
お正月まったり過ごしていたのが、もう1ヶ月前だなんて信じられません
時間が経つのは早いものですね
この1月をもって無事大学1回生を終了することができたので
充実した春休みを送りたいです

今日みなさんにお話しさせていただきたいのは
ずばり
1月31日(日)までおこなわれる冬季募金についてです。



アフリカアジア、そして日本
私たちの支援を糧にして
「自立・自律」しようと一生懸命生きている方々がたくさんいます。

アフリカでは
元子ども兵支援を開始し、今年で 10周年 を迎えます。
テラルネッサンスはこの10年間で
ウガンダの元子ども兵168名と
その家族を含む紛争被害者1,078名に対する社会復帰支援を、
コンゴの最貧困層と呼ばれる711名に対する物資・職業訓練支援を、
ブルンジの洪水被害者1,036名に物資支援を行ってきました。

特に、ウガンダでの元子ども兵に対する職業訓練や教育支援は
元子ども兵として、悲惨な戦場の現場を目にした人々や
実際に銃を持って戦争に参加していた人々が
自分の力でお店を営み、自力で生活するためのプロセスの一環として
テラルネッサンスが続けてきた事業の1つです。

ですが、

まだまだ私たちの支援の届かない場所で
自分の過去やトラウマと葛藤しながら生きている人々、また
誘拐によって、現在も強制的に戦場に送り出されている子ども兵はたくさんいます。


世界中の人々が「世界平和」を実感できる瞬間をもたらすためには、たくさんの資金が必要です。

テラルネッサンスの活動理念のはじめに

私たちは一人ひとりに「未来をつくる力」があると信じ、市民の可能性を追求しています

というフレーズがあります。
これは、私が大切にしている信念の一つです。

ここでの一人ひとりとは
自立しようと熱心に教育をうけている現地の人々
支援することができる私たち の両者を指していると私は考えます。

私たちの支援を受けて幸せな生活を手に入れた方々一人ひとりが
自立していく過程で周りの人々と共に意識を変えていくこと。
加えて、日本にいる私たちが今までとは違った認識を持つこと、
また小さなアクションを起こすこと
明日、そして何十年、何百年後の未来を変えることができるということ。

この認識一つで私たちの未来を良くも悪くも変えることができると思います。

冬季募金の募集期間終了まで残り2日
みなさんの協力が必要です。
この冬期募金がみなさまの世界平和のための一歩に繋がることを信じています。

ご協力よろしくお願い致します


(土井)

********************************

<冬期募金終了まで残り 日!>
当会では現在12/1~1/31まで≪冬季募金≫を実施しています。
こ支援を継続するために、一人でも多くの方のご寄付を必要としています。
詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.terra-r.jp/member/tohkibokin2015.html
ご協力よろしくお願いいたします。

********************************
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク