【特集日】ブルンジはこんなところ

みなさま、こんにちは
インターンの寺西です

ついに立春が過ぎましたね
暦上では、もう春ということになります
しかし、春と言えどまだまだ冬用のコートが手放せません。。(´;ω;`)
インフルエンザも流行りつつあるみたいです(´。・ωq)(pω・。`)
みなさま、体調にはご注意を!!

さて、本日は特集日
今月はアフリカについてお伝えしていくのですが、
なかでも!
ブルンジについてお伝えしていきます~

まず、そもそもブルンジはどこにあってどんな国なの??
なんてことを紹介します。

場所はココ。
map_burundi_20160205113814c98.gif
(出典:http://africa-rikai.net/data/BURUNDI.html
赤いところがブルンジになります(´・Д・)」
思ったよりも小さい!!なんて方もいるのでは??

ちなみに、国土は北海道の3分の1だそうです
北海道はでっかいどー

赤道にも近い場所で、地理的には熱帯気候エリアになります。
だから暑いかと思いきや!
思うよりも涼しいみたいです
乾季9月の最も暑い時でも、
32℃程度まで気温が上がるようですね
すっずすぃ~

これは、国土の多くが2000メートル程度の高原だからです

ちなみにちなみに
2000メートルはどの程度の高さかといいますと、
富士山5合目あたりが2230メートルになります
この高さを体感したい方は、ぜひ富士山へ~ ヾ(o´∀`o)ノ

そして、このブルンジは自然も豊かです
ブジュンブラ市というブルンジの西に位置する市の
北西にある「ルシジ国立公園」という国立公園では、
水鳥も集まり、カバも見ることができます。
pickup01thumb.jpg
(出典:http://www.dososhin.com/know/country/BDI/

少しブルンジについて身近に感じていただけたでしょうか?

こんなブルンジで、当会は活動を現在でも続けています。

では、
ブルンジはどんな歴史をたどったのか?
テラ・ルネはどんな支援をしているのか?

それはまた今月の特集日でご紹介しますので、
お楽しみに~(^-^)/

本日も読んでいただき、
ありがとうございました

てらにし
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク