【特集日】着実に、変化を起こしたその先に。

こんにちは
インターンの辻本です


さっそくですが、
今回は、アフリカ特集 第3弾!!

今月は、ブルンジ共和国と
そこでのテラ・ルネッサンスの活動を紹介しています


第1弾、第2弾の特集では、主に
ブルンジの地理や歴史についてご紹介してきました!

前回までの特集記事は↓コチラ↓

第1弾:「【特集日】ブルンジはこんなところ」
http://terrarenaissance.blog.fc2.com/blog-entry-2517.html

第2弾:「【特集日】注目される国の影で…」
http://terrarenaissance.blog.fc2.com/blog-entry-2522.html




第3弾の今日は、いよいよ、
ブルンジでの当会の活動に入っていきます


ブルンジと日本を行き来している、当会職員によると
ブルンジ人は非常に真面目で、実直で素直、他者を思いやる心を持っていて、
日本人ともよく似た性格なのだそうです(o・ω・)♪


そんなブルンジで、いま力を入れているのが
養蜂事業(ハチミツの生産)なんです


紛争の影響を最も受けた地域のひとつ、
ムランビヤ県で、地域の人たちが助け合いながら
安定した生活を送る事を目指し、
養蜂技術を教えています

12045523_10207557021872542_2489589695325850708_o2.jpg


なぜハチミツなのか

それは、「無いものを探すのではなく、あるものを活かす」
という当会の理念に基づいたものです。

元々この地域では、伝統的にハチミツを薬としても重宝しており、
栄養失調の多い村の子ども達にとっても、貴重な産品なんです


昨年4月から始まったこのプロジェクトですが、昨年末より
ついに村人たちがハチミツを生産できるようになりました!


出来上がったハチミツの名前は、
『AMAHORO HONEY(アマホロ・ハニー)』

IMG_00172.jpg


アマホロとは、現地の言葉で「平和」という意味です。

この村のハチミツからブルンジの平和をつくる
という願いを込めて、名付けられました


村人たちは、完成したハチミツを持って、
村で採れたハチミツの良さを伝えながら、
試行錯誤して販売しています!


近い将来、ブルンジの特産品として
日本の食卓にも届くことを願って、頑張っています




・・・

ブログ執筆にあたって今までのブログを遡っていると、
私がインターンを始める前の昨年7月のこんなブログを発見しました!

「甘いだけじゃない!今後に期待!ハチミツ!」
http://terrarenaissance.blog.fc2.com/blog-entry-2380.html


養蜂事業を始めたばかり頃、未来に向けた期待が、
しっかりと実現されていくのを感じました

・・・


◎次回の特集日(2/23 火)は、
テラルネ事業が、未来を担うブルンジの若者に与え得る影響、
その可能性についてお伝えする予定です♪


本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました



(つじもと)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク