ひな祭りは「厄祓いの日」!?

皆さん、こんにちは~(^∇^)ノ 

インターンの岡崎です!
私がテラ・ルネッサンスの一員としてインターンを
始めてから約1ヶ月が経ちました。早い!
この1ヶ月本当にたくさんのことを学びました

そんな私ですが、只今絶賛就職活動中です
先日は合同企業説明会に参加してきましたが、
本当に少子高齢化なのか、、、と疑うくらい学生の数が多いっ!笑

何百万とある会社の中から1社を選ぶことは大変ですが、
就職活動は、たくさんの企業や会社の方と出会い、新しいことを知り、
そして、自分のことを見直すチャンス
だと思います!
なので、今就職活動されている皆さん、
楽しんで就活していきましょう



さて、前置きが長くなりましたが、、、
今日は 雛祭り ですね!!

Hina_matsuri_display.jpg
(写真引用:ja.wikipedia.org)

突然ですが、皆さんの雛祭りのイメージはなんですか??

女の子のための華やかな行事って思われる方が多いのでは??
でも!実は、ひな祭りは、、、「女の子のための行事」ではなかった....!?


日本のひな祭りは、3世紀前後の古代中国の風習に
基づいて入ってきたと言われています。

中国では”季節の変わり目は災いをもたらす邪気が入りやすい”と考えられており、
この考えが遣唐使によって日本に伝えられ、平安時代には、
川のほとりに男女が集まり、災厄を祓う日として、
草木や紙などでかたどった人形(ひとがた)を、
海や川へ流す儀式が行われるようになりました。

3月3日華やかな女性のお祭りとなるのは、
戦国の世が終わり、平和になってきた江戸時代のこと!だそうです!

徳川幕府によって、「端午の節句」が男の子の節句となったことに対して、
3月3日が女の子の節句として祝われるようになったそうです。

いかがでしたか?
同じ3月3日でも、昔と今でこんなにもルーツが違うなんて
おもしろいですよね

そんなひな祭りの豆知識を知った上で、
残りのひな祭り、楽しんでくださいね(^^)

あと、季節の変わり目ですので、皆さん体調管理にはくれぐれもご注意を!

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

それではまたヾ(o´∀`o)ノ

(おかざき)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク