3月特集①大槌ってどんなところ?

こんにちは、インターンの川島です。
3月に入り、梅が咲き始め、日差しもあたたかくなってきましたね
桜が咲いたら、お花見するのがたのしみです

さて、今月の特集は、
大槌復興刺し子プロジェクト

本日は、
特集①大槌ってどんなところ?
をお届けします(^○^)


大槌町は、岩手県の沿岸南部に位置する小さな三陸の町。
about_map.jpg
(出典:新おおつち漁業協同組合 http://jfshinootuchi.jp/about


いきなりですが、みなさん、
「ひょっこりひょうたん島」はご存知でしょうか?
日本を代表する作家、井上ひさしさんが原作を手がけた、
1964~1969年までNHKで放送された人形劇です。
41WV0VAWNAL.jpg


実はこの、ひょうっこりひょうたん島のモデルと言われる
「蓬莱島(ほうらいじま)」は、大槌町の大槌湾内にあります。
右端に見える赤い灯台は、漁船の誘導のために設けられたもの。
一時は震災で壊れてしまった灯台ですが、今では復活しています。
img_seeing01_01.jpg
(出典:大槌町観光ポータルサイト http://www.otsuchi-portal.jp/about/


そんな大槌町は、美しい自然にめぐまれており、
海の幸、山の幸、とにかく美味しいものがいっぱい!!!
いくら、ウニ、ホタテ、わかめ、蜂蜜、干ししいたけ、縄文にんにく、松茸、、、、、
書き出すだけでよだれが出てきます


さいごに、大槌町といえばこの方、おおちゃんをご紹介しましょう!
4d66b68e3d67e.jpg
(出典:ご当地キャラカタログ http://localchara.jp/catalog/2031/


おおちゃんは、1994年生まれ、「槌」の形と、町のイニシャルの「O」をかたどった可愛らしい姿が人気です。
震災後はしばらく活動を休止していたそうですが、2013年にはサケが母なる川に戻るかのように復活
町長によると、休んでいた間は、全国をめぐって、支援していただいた方々に感謝の旅を続けていたのではないか、とのこと!

岩手スタッフのブログによると、おおちゃんは
当会が参加する大槌のイベントにも参加してくれるそうです。
大槌町の「おおちゃん」。
皆さん覚えてくださいね


・・・え?
大槌のことがもっと知りたい?
なーんて思ったそこのあなた!!!

実は来週3月9日の水曜の夜、当会が毎月行っているテラカフェにて、
岩手県の大槌復興刺し子プロジェクトについて、詳しくお話します。

震災から、もうすぐ丸5年。
復興が進んだものもあれば、5年経ってもそのままのものもある。
津波で流されてしまったものもあるけど、変わらない人々の想いがある。
そんな岩手県大槌町の現状を、お伝えさせていただきます。

今回はなんと、刺し子の制作体験も行いますのでお楽しみに♪
(テラカフェについて詳しくはこちら→http://www.terra-r.jp/news/event/event_20160116.html

次回の特集もお楽しみに
本日も、ありがとうございました

(かわしま)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク