悲しみを乗り越えて

【 ブルンジレポート/2016年4月 】
ー 悲しみを乗り越えて ー



省エネ釜の建設を開始して早々、現地で一緒に関わってくれていた
私たちの仲間(技術者)がマラリアで亡くなりました。


突然のことで、現地スタッフ一同、悲しみと無力感に苛まされていました。
過去には日本のJICAのプロジェクトにも関わった経験のある有望な人間でした。
 
亡くなるほんの数日前まで元気にしていた彼のことを思うと
本当に信じられない気持ちですが、アフリカでは、
こうした死が常に隣り合わせにあります。
しかし、だからこそ、生きるということの素晴らしさと、
命の大切さを心の中にしっかりと持ち続けているようにも感じます。

 

熊本で地震があった時も、そのニュースを聞いたアフリカの友人や
貧困層の住民までが、「私たちに何かできることはないか?」と
私に声をかけてきました。

紛争で大切な人を失った経験のある彼ら彼女らは、
日本人である私以上に、日本の被災者の方々の気持ちが
痛いほど理解できたのかもしれません。
 
 
今回、彼が亡くなった時、現地スタッフたちは、お互い
「自分たちは、まだ生きている」 という言葉をかけ合っていました。
生きている自分たちが、亡くなった彼の分までしっかり生きよう
という思いを込めてです。

そして、今、かつて彼に教えを受けた技術者を、私たちスタッフの
新しい仲間に受け入れて、釜の建設を再開しています。
 

亡くなった彼のためにも、
しっかりと現場での活動を続けていきたいと思います。
 




2-1_20160516125611e8b.jpg

(新しい技術者を迎えて、省エネ釜の建設に取り組むテラルネ職員と現地の人々)



2-2_20160516125610efd.jpg

(省エネ釜の建設に使う材料を作る女性たち)




………………………………
記事執筆/
ブルンジ事務所 小川真吾
   
********************************
【 イベントのお知らせ: 6/8 (水) 第39回 テラ・スタイル東京 】
  大学4年時に、テラ・ルネッサンスを立ち上げた鬼丸昌也。
  立ち上げの理由や想い、今までの取り組み、そして今後の
  ビジョンについて、直接、みなさまにお伝えします!

▼お申込み、詳細はコチラ!
  http://www.terra-r.jp/news/event/trst_tokyo2016.html

<こんな方にオススメ!>
  ★…国際協力や社会起業に関心のある方
  ★…途上国支援、社会貢献に興味のある方
  ★…子ども、教育、紛争など社会課題に興味のある方
  みなさまのご来場を、お待ちしております!
********************************
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク