笑顔の力:)

みなさまこんにちは、インターンの岡本です。

あっっっっついですね

さて、今日は何の日かご存知ですか?

そう、71年前、広島に原爆が落とされた日、8月6日です。
午前8時15分、みなさま黙とうをささげたのでは?


あの日、あの時投下された核爆弾は一瞬で何万人もの尊い命を奪いました。

一方で、戦争が終わってからも地中で息をひそめ、
接触すると爆発して人々を苦しめ、
体の一部やときには命までもを奪う兵器があることをご存知でしょうか。

地雷です。

今月はカンボジア・ラオス特集。
その第一回目は、地雷問題をもっと自分事として考えてほしいので、
ひとり、カンボジアの地雷被害者の方を紹介させてください

*****************

地雷で右腕を失ったスー・マウさん(カンボジア)

60a91ccd-s.jpg

2015年度の年次報告書の表紙にもなった彼あ、パパの方ですよ(笑)
とりあえず、笑顔が素敵ですよね。。。
わたし、めっちゃ大好きなんです(笑)


マウさんは、2003年に被害に遭いました。
村の近くの河で緑色の中国製地雷タイプ72をみつけ、
危ないことは分かっていましたが
魚をとるための火薬を抜き取ろうと地雷を引っ張り出しました。

その時に右手を失ったんです。

その後、奥さんは他の男性とどこかへ行ってしまい、
小さな子ども2人を一人で育てることになりました。

そんなマウさんをなんとか支援できないかと考えて、
マウさんに子牛2頭と昆虫採集の機材を提供し、支援を行いました。

マウさん、出会った当初は表情も暗く、涙を流すこともあったそうです。

けど、今はこの笑顔!!
もう、ほんとに癒されますよね(笑)

a5a85f5e-s.jpg

この笑顔を見られるようになったのも、
マウさんの努力レジリエンスの力があったからこそです。
もちろん、テラ・ルネッサンスとともに
彼らの支援をしてくださる方の存在は欠かせません。

わたしは、一人でも多く、一日でも早く、
素敵な笑顔が帰ってきたらいいなと思うんです。

**********************

カンボジア地雷対策・被害者支援庁によると、
15年に撤去された地雷・不発弾は約2万3000個。

地雷除去された土地は広がっているものの、カンボジア政府は

「まだ1640平方キロメートルの地雷汚染地があり、
除去には今後10年間で約3億6000万ドル(約404億円)が必要」

と言います。
(引用:http://www.sankeibiz.jp/macro/news/160324/mcb1603240500015-n1.htm)


実際、問題を知ってほしいという気持ちは大きいんですが、
やっぱり、「へぇ~、そうなんだ、かわいそう、大変だね」で終わってほしくない
それではまだ他人事のままだから。

そこからもう一歩踏み込んでほしい。
何かしら行動を起こし、そして寄り添ってほしい。

それが世界を変える瞬間になると思っています。


参考:カンボジア バッタンバンの風
http://blog.livedoor.jp/battambang/archives/cat_50031035.html


それでは、みなさまが少しでも考えるきっかけになることを祈って。
スー・マウさんの笑顔に乾杯


(おかもと)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク