不発弾撤去で撤去した爆弾の数よりも大切なこと。

【 ラオスレポート/2016年7月_Topics.01 】
ー 不発弾撤去で撤去した爆弾の数よりも大切なこと。ー


 
ラオスのシエンクアン県で活動する不発弾撤去団体MAG-Laoの
第31女性不発弾撤去チームへの1年分の運営費の支援が決まっています。
 

当初5月からの開始予定でしたが、
MAG-Laoと現地政府の不発弾対策機関NRAとの
MOU締結作業に時間がかかっているようで、
まだ正式な開始とはなっていません。

 
ただ、8月中にはMOU締結が実施されそうな状況になっているところです。
まだ正式な開始となっていませんが、
第31不発弾撤去チームの6月−7月の活動実績をご報告します。
 
 
撤去できた土地の面積は、51,000㎡で、
これは大体東京ドーム1個分よりわずかに広い面積になります。
そのうち撤去した不発弾は9発でした。


Slide1.jpg
(写真提供:SEAN SUTTON/MAG)

 
乾季の時に使われていない田んぼの不発弾撤去をしているときは、
1日数十個見つかることもあったことを考えると、
2ヶ月で9発というのは少ないかもしれません。
 

ただ、不発弾撤去で大切なことは、撤去した不発弾の数だけでなく、
どれだけの土地が安全になったかという点です。
 
 
今までどこに不発弾が埋まっているか分からない状態で
生活しなければならなかった村人たちが、撤去活動によって
土地の安全が確認され、安心して生活できる様になることも、
とても大きな意味を持ちます。
 

thumb_DSCF9666_1024.jpg


平和への道は、地道という道しかないと言われますが、
不発弾撤去は、本当に少しずつ地道にやっていくしかありません。
 

ラオスに残る豊かな自然と不発弾。

一つは取り除かなければならないもの。
もう一つは今後も残していきたいもの。


この二つを両立して、ラオスでの活動をしていきたいと思います。
 
 
………………………
記事執筆/
アジア事業担当
江角 泰
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク