「夢」を身近に。


みなさん、こんにちは~
インターンの岡崎です


せっかくの連休なのに、台風の影響で雨続きですね。。
まあ個人的には、たまには家で雨の音を聞きながら、
寝たり、ゆっくり過ごすことが好きなんですが。笑



さてさて、本題に入ります(*´ω`)

もう1カ月経ったのかと思うと 早っ!!!となりますが
8月19~27日に行ってきました!ウガンダ共和国!!


初めてのアフリカ大陸!5大陸制覇まで残すは1大陸
2~3月の卒業旅行で制覇予定です!
まってろ南米ーーーー(むっちゃ個人的で すみません ~_~ 笑)


、、、話がそれたんで戻します(~_~)


今回のウガンダツアーのメインは、やはりなんといっても、
元子ども兵の夢を聴く
ドリームプランプレゼンテーション 略して ドリプラ

実際に行ってみて、空気を吸ってみて、人々のやさしさに触れて、
紛争の面影をなにひとつ感じさせなかったウガンダ。

P1090713 (800x600) (400x300)


でも、テラ・ルネッサンスの社会復帰センターで、
辛い経験をした元子ども兵から話をきいて、実感しました。
本当にここで紛争があって、たくさんの人が命を落としたんだと。


今回、夢を語ってくれたのは、6人の元子ども兵のみなさん

最初は、「どんな夢描いてるんやろ~??」と身構えている自分がいて。
けれど、耳を傾けてみると、良い意味で期待を裏切られたんです。


私の中の「夢」のイメージは、漠然と遠い未来にある自分のゴール的な何かで、
だからこそ、考えるのも難しいし、人に話すなんて気恥ずかしい
と思っていました。

でも、彼ら彼女たちは、「夢」を遠い未来の1つのことでなく、
自分が実現したいこと
として、たくさん語ってくれたんです。


「洋裁の先生になりたい」
「自分の子どもを学校に通わせたい」
「今持っている資格を活かしたい」
「孤児の子ども達を助けたい」
「ママになりたい」
・・・・


「夢ってたくさんあってもいいんや」
「夢に大きいも小さいもないんや」


彼ら彼女たちの「夢」は、私にそう気付かせてくれました。


同時に教わったのは、「行動なくして夢の実現なし」ということ。

6人のプレゼンター全員に共通していたことは、
ただ夢を語るだけではなく、それを実現するための「行動」も語っていたこと。

例えば、自分の商品を村の中で広めたいと語っていたMonicaさん
洋裁ビジネスの幅を広げるために、刺繍の機械を購入するという「行動」がしっかりと語られていました。

P1090994 (400x300)


辛い過去に背を向け、希望を胸に、前に進もうとする彼ら彼女たち。

その姿は、「夢とか、そんな先のことなんかわからんわ~」なんて
頭のどこかで思っていた私にとって、
自分を見つめ直す機会、そして、刺激となりました。


最終的なゴールは、完璧に描けていなくたっていい。
いろんな出会いと経験が重なり、夢は変わっていくかもしれない。
けれど、その時々でもつ、「夢」やビジョンを大切にし、
その実現のために、行動をおこしていきたい。


そして、社会人になっても、「今、実現したいことは?」と自分に問い続け、
自分の気持ちに正直に生きていきたい


シンプルだけど、彼ら彼女たちの言葉、姿から、そう思えました。


今、ふと思ったこと。
南米行きの航空券、早く買おう!!!笑


本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*^^*)


(おかざき)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク