このブログを読んでくださる“あなた”へ



京都にある小さなアパート。

四畳半一間でキッチン風呂なし。

そこが、テラ・ルネッサンスの出発点。
 

・・・
 

それから15年。
 
テラ・ルネッサンスは、
たしかな経験成果を蓄積してきました。
 
 
15th_bokin2016_02.jpg
鬼丸の手書きメッセージ。ホームページに掲載しています。
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016.html





私たちはこれまで、アジア、アフリカ、そして日本国内において
紛争や震災の被害にあった方々、総勢1万人以上
各々の状況に応じた支援・協力を行なってきました。
 


15年間、変わらない真剣な想い。

『すべての生命が安心して生活できる社会(世界平和)の実現』
 


テラ・ルネッサンスのスタッフや創設者の鬼丸も、
自らのちからの小さになげくことがあります。
 

けれど、この1万人を支えるだけのご支援とお気持ちを寄せてくださった方々が、
あらゆる意味で私たちの活動を支えてきてくださいました。
 
 

そして、いわゆる“支援の受け手”である
受益者たちが、地域社会に受け入れられ、
自らのちからで生活できるようになっているという事実と、
彼ら彼女らが自尊心や誇りを取り戻していく姿<は
 

今後、国内外を問わず、
「世界平和」の実現可能性を思わせる希望として
紛争や貧困に苦しむ人々と、それを知って
心を痛める人々を励ましてくれるはずです。
 

8or1.jpg
 


これら15年間の蓄積を糧に、想いを実現すべく、
テラ・ルネッサンスでは『15周年記念募金』として、
ご寄付を募っています。
 

この投稿を読んでくださっているみなさま、
共感していただける“あなた”のご支援が必要です。
 

下記のリンク先より、
どうぞ、ご無理のない範囲でのご協力を、
よろしくお願いいたします。
 
 
▼ テラ・ルネッサンスに寄付をして協力する
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016.html
 
 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
< 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >
 
5,000で、
ウガンダの元子ども兵□復帰支援センターで、
1人の元子ども兵が約2週間の職業訓練を受けることができます。
 
10,000で、
コンゴで20人にマラリアの治療薬を提供することができます。
 
50,000で、
カンボジアで100人の子ども達が、1ヶ月間学校で勉強することができます。
 
▼ 寄付する
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016.html
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

< 12月は「寄付月間 」>
 
あまり寄付文化が根付いていないとされる日本。
全国的な寄付月間でもある12月からは、活動の報告をメインに投稿し、
NPOの役割を果たしていきます。
 
▼ 寄付する
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

< 個人所得税控除の対象になります >
 
京都府から認定を受けた、認定NPO法人である当団体へのご寄付は、
寄付金控除など、税制上の優遇措置の対象になります。
 
▼ 寄付の税制優遇についてはこちら
http://www.terra-r.jp/about_zeiyugu.html
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 
…………………………………………
記事投稿/
テラ・ルネッサンス京都事務局
フェローシップ 辻本
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク