当たり前の安全が、当たり前にある幸せ

【 ラオスレポート/2016年11月_Topics.01 】
ー 当たり前の安全が、当たり前にある幸せ ー
 
2015年にラオスのシエンクアン県で、
鹿児島の株式会社トータル・ハウジング様のご支援で、
不発弾撤去後に建設したポーンサイ小学校を久しぶりに訪問しました。

FB5.jpg



 
3教室の新しい教室では、3、4、5年生が授業を熱心に受けていました。
雲もほとんどない快晴の青空のもと、
この季節は雨季が終わり、教室の中はかなり肌寒い感じがします。

 
迎えてくれた校長先生は、まだ若いですが、
他の先生たちとも協力して、
きれいに学校は管理されていて、嬉しくなりました。
トータル・ハウジングの社員さんたちに、住宅を建てる時に出る廃材を
利用して作っていただいた教卓も、先生たちにきちんと使われています。
 
 
当たり前のことかもしれませんが、
途上国は決してラオスのような国だけではありません。
学校ができても、きちんと使われていなかったり、
管理されていなかったり、授業がされていなかったりする場合もあります。
 
一方で、学校建設の前に不発弾撤去をするまで、
古い校舎で授業がされていましたが、
その学校の敷地内に不発弾は残っていました。
子どもたちが遊ぶグランドで、先生たちが
火を焚いて料理を作る場所で、不発弾が残っていたのです。
 
 
普段自分の子ども達を安全な学校へ行かせることができる
当たり前が、どれだけ幸せなことか、思い知らされました。
本来当たり前にあるはずの安全な大地を取り戻すために、
不発弾撤去の支援をしていきます。


FB6.jpg


 
………………………
記事執筆/
アジア事業担当
江角 泰
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 
< 寄付という、未来をつくる力 >
 
テラ・ルネッサンスでは、現在『15周年記念募金』を実施しています。
平和な社会の実現に向けて、
紛争課題に関心を寄せていただける“あなた”のご支援が必要です。
いただいたご寄付は、私たちが責任をもって、大切に使わせていただきます。
詳しくは、以下のリンク先をご覧ください。
 
▼ 寄付をする。詳しく見る。
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016.html
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
< 12月は「寄付月間 」>
 
あまり寄付文化が根付いていないとされる日本。
全国的な寄付月間でもある12月からは、
活動の報告をメインに投稿し、NPOの役割を果たしていきます。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
< 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >
 
□5,000円で、
ウガンダの元子ども兵社会復帰支援センターで、
1人の元子ども兵が約2週間の職業訓練を受けることができます。
 
□10,000円で、
コンゴで20人にマラリアの治療薬を提供することができます。
 
□50,000円で、
カンボジアで100人の子ども達が、1ヶ月間学校で勉強することができます。
 
▼ 寄付をする
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016.html
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
< 個人所得税控除の対象になります >
 
京都府から認定を受けた、認定NPO法人である当団体へのご寄付は、
寄付金控除など、税制上の優遇措置の対象になります。
 
▼ 寄付の税制優遇について、詳細はこちら
http://www.terra-r.jp/about_zeiyugu.html
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク