平和への波が途絶えないように


こんばんは、
テラ・ルネッサンスの辻本です。
 
ただいま、「15周年記念募金」としてご寄付を募っています。
平和な社会の実現に向け、紛争課題や当団体に関心を寄せてくださる、
みなさまのご協力が必要です。詳しくは、以下のリンク先をご覧ください。
ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
 
▼「15周年記念募金」について、詳しくはこちら
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016.html
 

 7e65ca53e2985470a182f690159218d20361c8d6big.jpg


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 
 
「テラ・ルネッサンスがやっていることって
 ムーブメント(運動)なんですよね。」
 
 
そんなふうに話す職員がいます。
 
テラ・ルネッサンスがしていることは、ムーブメント。
 
動くものであるし、
流れをもって続いていくものだということです。
 
 
世界各地で起きている、争いや貧困を解決するために
 
たとえばカンボジアで、もしくはウガンダで、
お腹を空かせている人に食べ物を渡す。
学校がない村に学校を建てる。
 

それは必要なことではありますが、
根本的な課題の解決にはなりません。 
 

貧困層の人たちに食べ物を渡して終わりではなく、
学校を建設して終わりではなくて、
 
農業の 技術 を伝えたり、学校の先生たちに給料を支払い、
授業の様子も定期的に報告してもらうなど・・・
 

支援先の人々、一人ひとりが、今なにを必要としているのかを、
きちんと確かめた上で、わたしたちに出来ること考え、
彼ら彼女らが自分の力で生活していける(=自立できる)ようにサポートする。
 
 
時間はかかりますが、
そのように自立していく人が増えれば、
わたしたちが支援をし続けることもありませんし、
 
自立した彼ら彼女らが、経験を活かして
周りの人に手を差し伸べることもできます。
 
 
支えられることに慣れてしまい、支援に依存することも、
 
支えられないと何もできないのではないかと
自尊心を失うこともありません。
 
 

そうやって、カンボジアの貧困層の人々が、
ラオスの不発弾に傷ついた人が、
ウガンダやコンゴ、ブルンジで紛争被害に遭った人が、
 
自立した生活を築き、家族や子どもたちも
未来の可能性を閉ざされることなく、生きられるようになる・・・
 
そんな“成功例”をつくり、先進国や日本国内で伝え、広めていく。
 


それがテラ・ルネッサンスの活動です。
 
 

わたしたちが行なっている、教育環境の整備も
不発弾の撤去も、元子ども兵の職業訓練も、
 
それ自体が重要な活動・目的でありながら、世界平和という
大きな目的を実現するための一つの手段であり、過程なのです。
 

 
わたしたちは、一人ひとりに内在する力、
自立の力を信じています。
 


カンボジア人であっても、ウガンダ人であっても、
紛争被害に遭い、一度は自力で社会で生きることが
困難な状況に陥った人であろうと、
 
環境さえ整えることができれば、自分の力や、
他者との関わり合いの中で、生活を営んでいくことができると理解しています。
 
 
たくさんの“成功例”が・・・
水面に小石を投げ入れた後に起きる波紋のように、
外へ外へと広がることで、
 

テラ・ルネッサンスが本気で目指す、
 
『すべての生命が安心して生活できる社会』
=世界平和
 

を実現できるのではないかと考えています。
 
 

IMG_4030.jpg



・・・
 
 
テラ・ルネッサンスがしていることは、ムーブメント。
 
動くものであるし、流れをもって続いていくもの。
 
 
世界平和の実現まで、何年かかるかわかりませんし、
ひとりや一団体で成し遂げられるようなものではありません。
 
だからこそ、世界平和への波が途絶えないように
一人でも多くの人々とともに大きなムーブメントを起こしていく必要があります。
 

わたしたち自身の、
微力ではあっても無力ではない力を信じて、動くことで、
願う未来は近づいてくるはずです。
 
15周年記念募金へのご協力を、
何卒、お願い申し上げます。
 
 
認定NPO法人テラ・ルネッサンス
フェローシップ 辻本真貴子
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 
< 寄付という、未来をつくる力 >
 
平和な社会のため、“あなた”のご支援が必要です。
詳しくは、以下のリンク先をご覧ください。
 
▼15周年記念募金に協力する
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016.html
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

< 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >

5,000で、
ウガンダの元子ども兵□復帰支援センターで、
1人の元子ども兵が約2週間の職業訓練を受けることができます。

10,000で、
コンゴで20人にマラリアの治療薬を提供することができます。

50,000で、
カンボジアで100人の子ども達が、1ヶ月間学校で勉強することができます。

▼ 寄付する
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

< 個人所得税控除の対象になります >

京都府から認定を受けた、認定NPO法人である当団体へのご寄付は、
寄付金控除など、税制上の優遇措置の対象になります。

▼ 寄付の税制優遇についてはこちら
http://www.terra-r.jp/about_zeiyugu.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

< 12月は「寄付月間 」>

あまり寄付文化が根付いていないとされる日本。
全国的な寄付月間でもある12月からは、活動の報告をメインに投稿し、
NPOの役割を果たしていきます。

▼ 寄付する
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク