鬼丸からのメッセージ『自立へのきっかけをもっとたくさんの人々に提供したい。』

未だに、心に強烈に残っています。

「僕は、お母さんの腕を切り落とさなければいけなかった・・・。」

子ども兵の実態調査のために
訪れた初めてのウガンダ。2004年のことです。

ウガンダの反政府勢力・神の抵抗軍に誘拐され、
訓練を受けた少年は、脱走を防ぐために、
近親者を傷つけるという、とても残虐な
行為をさせられたのです。

その体験を、まるで蝋人形のように、無表情で
語ってくれました。少年が語ってくれた、
私たちの想像を超える体験。

それは、ウガンダ、そして、その後、
コンゴ、ブルンジと、アフリカ3カ国で、
元子ども兵や紛争で傷ついた人々を
支援するきっかけとなりました。

元子ども兵や紛争被害者の自立を目指して、
職業訓練や識字教育、心のケアなど、
多様な支援を、テラ・ルネッサンスは
丁寧に積み重ねてきました。

二枚目

ウガンダで支援した元子ども兵の
グレイスさんの言葉が、私たちの取り組みの
必要性を証明してくれています。

『自分には夢を叶える力なんてない』
という元子ども兵たちの
思い込みを、私が壊していきたい。


そして、辛い時を共に過ごした仲間や、
日本から支援してくださる人々の存在が
私の人生を変えてくれたように、
私もまた別のだれかの人生を変えていきたい。


ウガンダ、コンゴ、そしてブルンジで、
私たちの支援をきっかけに、
「自分の中にある可能性(能力)」に気づき、
よりよい生活を目指して
立ち上がる人々が増えています。
グレイスさんのように・・・。
(詳細はホームページにございます。)


私たちは、そのような自立へのきっかけを、
もっとたくさんの子ども兵や紛争被害者の 人々に提供したい。
心から願っています。


【募金はこちらから】
http://goo.gl/31E1Me

※ 申し込みフォーム内にある 寄付指定 の項目を、
【 アフリカ 】で選択のうえ、ご寄付をお申し込みください。

スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク