言葉で世界を変える〜講演活動の成果〜


皆さん、こんにちは。フェローの延岡です。

現在実施中の15周年記念募金の啓発事業ページを
インターンの曽田とともに担当しております。

本日は、啓発の新着情報第四弾をお届けします!

**【啓発】特設ページへはこちらからどうぞ!**
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016_edification.html
------------------------------------------------------------------------

「微力ではあるが、無力ではない」
この言葉、聞き覚えのある方も多いのではないでしょうか?

テラ・ルネッサンスは2001年に設立以降、
これまでの15年間でのべ15万人近い方々に、
地雷や子ども兵、小型武器など、
紛争に関するテーマで講演にご参加いただきました。
ありがとうございます!

鬼丸や理事長 小川を始め、職員やインターン生にも
スピーカーとして講演の場をいただく機会が徐々に増えていき
2015年度には年間177回と、10年前と比べると3倍にも伸びています。
keihatsu_seika_01.jpg
僭越ながら、私自身も講演の機会をいただくことが増え、
特に同世代の方々から、嬉しいご感想をいただいております。

<感想>一部抜粋
------------------------------------------------------------------------
やらないと始まらないし、やらなくて良いことなどないし、
世界を平和にするために人々ができることは本当にそこら中にあると思います。 20代

延岡さんのお話を伺い、子ども兵士の話など知らなかったことを知りました。
正直、世界の情勢のことは耳に入ることはあっても、
自分に直接関係するものではないと考えていました。
しかし、今日のお話を聞いて、まずは世界の情勢を知ること
身近な人の支えになることなど、
できることから始めてみようと思います。
 20代
------------------------------------------------------------------------

IMG_8491.jpg
(講演の様子:フェロー 延岡)

また、当会職員の栗田を中心に、教育機関での講演の機会も数多くいただいております。

<感想>一部抜粋
------------------------------------------------------------------------
「たった500円」でマラリアという病気から子どもの命を救えると知り、
僕は何をしているのだ、という後悔も出てきました。
今回のお話をきっかけにして、「日本の命」だけではなく、
「世界中の命」という考えにしていきたいです。 小学6年生

今、私たちがこうして楽しく生活をしている間にも、
このような恐ろしい思いをしている人がいるのかと思うと、
いても立ってもいられず、何かしたいというもどかしい気持ちになりました。
「微力かもしれないけれど、無力ではない」ということを心に刻み
私も積極的に行動していきたいです。 中学3年生

私たちは今、受験生で勉強をしなければいけないし、不安や悩みもたくさんあります。
ですが、このような環境が当たり前なのはとても幸せで平和なことだと分かりました。
子ども兵の問題は、私たちがしっかり考えていくべき世界問題です。
私たちが贅沢し、無駄にしているモノで
何人の人の命が救えるかを考え

少しでも力になれたら良いなと思いました。 中学3年生
------------------------------------------------------------------------
edification_04.jpg
(教育機関での講演の様子)

このような、15年間の国内での経験をもとに、
「世界平和の実現」を願い、行動していく仲間を
海外にも増やしていきたいと考えています。

その皮切りに、台湾において
鬼丸による講演活動を2014年、2016年と実施しました。

<感想>一部抜粋
------------------------------------------------------------------------
鬼丸さんに、お礼を言いたいです。台湾の私たちに、
世界各地で起きている課題について、知るきっかけを与えてくださったからです。
私たちに、何ができるのかを、考えさせられました。 張さん

今日の講演で、善意から出発する取り組みを、
より多くの人が、日常生活で実践することの大切さを痛感しました。 林さん
------------------------------------------------------------------------
講演写真
(台湾講演の様子:鬼丸)

私も、昨年10月、JICAによる研修に参加されていた
海外からの研修員12名に対して
当会の活動や、現場での支援に対する考え方などを紹介しました。

研修の参加者は主に現地の行政やNGO職員の方々で、
ウガンダやブルンジなど、当会との関わりのある国からも
参加されており、発表後の議論はとても盛り上がりました。

特に、援助に依存しない支援を心がける、
「自立と自治」の促進という考え方。

できる限りひとり一人に寄り添い、
対象者の意思を尊重するオーダーメイド型の支援
というものに共感を得られたように思います。

この機会を通じて私自身、
「テラ・ルネッサンスの事業やヴィジョンは
 『国籍』や『人種』を超えて同じ地球に住む全ての人に通用する
ことを改めて実感するとともに、
「この共感の輪を、海外にも広めていくことで、
 『世界平和の実現』に向けた活動をさらに力強く展開することができる」
と感じました。

14883551_713091152174201_6807909012935027012_o.jpg
(研修員と関係者の方々との集合写真)

今回の15周年記念募金では、広報物の多言語化などを通して
啓発活動を海外でも盛んに行っていくためのお願いをしております。

あなたが抱いた平和への想いを、海外へ広めていきませんか?

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

(のぶおか)
------------------------------------------------------------------------
15周年を機に、海外でも
世界平和を実現するための共感を広めたい

15周年記念募金【啓発】に寄付をしたい!
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html
※ 申し込みフォーム内にある 寄付指定 の項目を、
 【啓発 ・政策提言】で選択のうえ、お申し込みください。

15周年記念募金【啓発】特設ページ
http://www.terra-r.jp/member/15th_bokin2016_edification.html
------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク