一人ひとりの役割/インターン滞在記③

こんばんは!
インターンの川島です。

カンボジアに来てから、日本では見たことのないような果物や虫をたくさん見ます。


ちょっと不思議な形の果物(マンゴスチン/その上品なお味から果物の女王とも言われる)。
マンゴスチン2


雑草(と見せかけてレモングラス/カンボジアではよくスープに入れて食べる)。
レモングラス2


でっかい蟻(噛まれると痛い)。
写真を撮りそびれました.....


ミミズみたいな虫(※ミミズではありません)。
ミミズみたいなやつ2


私は「何このミミズみたいなやつ」って思いました。

けれど、どれも、何かの役割があるからこそ存在している。

この虫は、もっと大きくて太いのが森にいるらしく、
それは甲状腺の病気に利くそうです。
昔の人はお酒につけこんで飲んだりしたそうな。

55歳のドライバー/ソピアが教えてくれました。
ソピア2


現地駐在員の江角は言います。

よく分からない虫って思うのはこちらの勝手。
この虫も、生態系の中で何かの役割をもっている。
変なものと決めつけてこちらが排除してしまうと
バランスが崩れてきっとおかしなことになってしまう。

泰さん2



果物や虫だけでなく、人間の考え方や性格、見た目もそうかもしれません。
みんな同じにしようとするのではなく、多様性の中にこそ、価値を見出したいものです。


「一人ひとりに何かの役割がある」

そう考えると、楽しくなってきませんか?

カンボジアに来て強く感じることの1つは、
幸せに生きるためには、幸せに生きられる考え方を持つ必要があるということです。

あなたの考え方は、あなたを幸せにしていますか?

カンボジアの人々が、自分の役割を発揮できるよう、
一人ひとりの中にある力を発揮できるよう、
これからも寄り添い続けたいと思います。

そうすることで学びや気付き、幸せをもらっているのは、
実はいつも私たちの方なのかもしれません。

本日も、ありがとうございました

(かわしま)
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク