180万人を超えた南スーダン難民—緊急支援へのご協力をお願いします!


2013年12月に紛争が勃発し、昨年7月には首都ジュバで大規模な戦闘が起こったことをきっかけにして紛争が再燃した、世界で最も「若い」国南スーダン。自衛隊派遣の問題もあり、日本でも度々テレビや新聞などで報じられてきました。


先月から始まった自衛隊の撤退により、日本での報道が大きく減ると予想される一方で、
故郷を追われ周辺国へと逃れた難民の数が現在では180万人を超え、「世界で最も急速に深刻化する難民危機」とまで形容されるようになりました。

今月8日には、国内外で避難民になった子どもが200万人を超え、実に南スーダンの子ども約5人に1人が家を失っています。

現在、最も多くの南スーダン難民が避難しているのは、テラ・ルネッサンスがこれまで10年以上活動を続けてきた隣国のウガンダです。
約90万人もの難民が滞在しており、昨年7月に紛争が再燃してからは
1日に2,000~3,000人もの難民が流入するなど、今なお凄まじいペースで難民が流入しています。

south_sudan_pic1
写真:テラ・ルネッサンスの支援対象地であるウガンダ北部パギリニヤ難民居住区に暮らす、生後半年の南スーダン難民。



今、この瞬間も、南スーダンから何日も歩いて混乱を逃れてきて、終わりの見えない紛争によって難民としての生活を余儀なくされ、
「人間として生きて行くため」の最低限の衣(医)・食・住も満たされていません

緊急性の高い南スーダン難民問題、
今この瞬間も支援を必要としている人が現地には沢山います。
どうぞ日本の皆さまからのご支援を宜しくお願い致します。

南スーダン難民緊急支援に寄付をするhttp://www.terra-r.jp/south_sudan.html


スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク