ウガンダで、元子ども兵9期生の自立支援が始まりました!

【 アフリカレポート/2017年4月_Topics.01 】
ー ウガンダで、元子ども兵9期生の自立支援が始まりました!ー


20年以上紛争が続いたウガンダ北部グルでは、子ども時代に武装グループに誘拐された元子ども兵の社会復帰をサポートしています。


アフリカ月次(201704_Topics01)02


4月には、グルの自立支援センター「スマイルハウス」で、9期生となる元子ども兵、同じく紛争の影響を受けた最貧困層の人たちの、3年間の社会復帰プログラムを開始しました。訓練生の多くが武装グループに15年間前後にわたって拘束され、戦闘に駆り出されて、自立するための教育や技術訓練を受ける機会を奪われてきました。

初日は、今後の社会復帰の訓練を始めるために、スマイルハウスの施設の案内や職業訓練の説明など、オリエンテーションを行いました。訓練生たちは皆、お互いに顔を合わせるのも初めてで緊張した面持ちもありましたが、スタッフが時折、冗談を言ったり、アイスブレークしたり、また皆で一緒に給食を食べたりすることで、和んだ表情も見せてくれました。


アフリカ月次(201704_Topics01)1


オリエンテーションでは、それぞれが自己紹介をして、「私は、人生を変えるためにこのセンターに来ました。ここで訓練を受けて、必ず自立していくと決心しています」など、今後の訓練に対する意気込みを聞かせてくれました。今後、まず1年半の間、木工大工や洋裁の技術訓練、読み書き・算数や、心理的サポートを行いながら、それぞれがビジネスを始められるようにしていきます。


〔オリエンテーション中にアイスブレークでリラックスする訓練生。「高いところのフルーツを手にいっぱいとって、横のバスケットに運びましょう!」というストレッチです。〕


これまでの訓練生と同じく、スタッフ全員で『ひとり一人に未来をつくる力がある』ことを信じ、自立のサポートを行っていきます。


アフリカ月次(201704_Topics1)03

…………………………………………
記事執筆/
アフリカ事業マネージャー
鈴鹿達二郎
 
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク