さつまいもと落花生/インターン滞在記⑬

チョムリアップスオー!
(クメール語:こんにちは!)
カンボジアから、インターンの川島です

昨日は、日本人・岩田亮子さんがサポートされている
ノリア孤児院にて、農作業のお手伝いをしてきました!
岩田さんは、テラ・ルネッサンスと同じバッタンバンで、
2008年から子どもたちの自立支援をされています。
>岩田さんについて詳しくはこちらから

現在テラ・ルネッサンスのカウンターパートとして
一緒にプロジェクトを行ってくれているCRDANCEの先生が
1か月ほどノリア孤児院で農業の指導をしていたこともあり、
新しい作物を植えるのを少し手伝わせてもらいました。

こちらがCRDANCEの先生たち。
厳しいポル・ポト時代を生き抜いてきた2人です。
左:スン(60歳)、右:サリー(56歳)
CRDANCE.jpg


今回植えるのは、
さつまいもの苗と落花生の種。
日本から訪問されていた伊藤さんと
岩田さんや孤児院の子どもたちと一緒に作業しました。


まずは、畑を耕すところから。
このトラクターはフランスの方からの寄付だそうです。
写真のお坊さんは、ノリア孤児院を作ったムニ様。
IMG_3915.jpg


「僕にも代わって」という感じのサリー先生。
この後たのしそうに耕していました。
トラクター


機械と人力の両方で耕します。
伊藤さん


耕してふかふかになった土の上で嬉しそうにごろごろする犬。
写真では伝わりづらいですが、土の上で悶えてました。
犬


そして第一段階終了!
耕した


次は、畝作り。
木の枝と紐を使ってまっすぐな畝を作ります。
畝づくり


畝ができたら、コンポスト(堆肥)をまきます。
牛の糞や山の肥沃な土が混ざっています。
コンポスト


コンポストと表面の土を混ぜて、落花生の種植え。
胤


続いてさつまいもの苗植え。
苗


このころには、子ども達は農作業に飽きて?疲れて?
他のところで遊んでいます。笑

そして最後に水やり。
水やり


ついに完成!
完成


これから芽が出てくるのが待ち遠しいですね!

通常は、耕してから1週間~2週間ほど何も植えずに放置します。
そうすることで、太陽の光が土を殺菌してくれるそうです。

一緒に作業しながら、
メジャーがなくても綺麗なじょうろがなくても
工夫次第で何とでもなるのだなぁと感じました。

また、この農作業自体は私たちの活動に
直接的には関係ありませんでしたが、
こうして農業の知識を共有したり協力しあうことは、
少しでも早く世界平和を実現することにつながると思います。

世界平和は一人、ひとつの団体で達成できるほど簡単ではなく
100人いれば100通りの、平和への道のりや考え方があります。

一人ひとり違う私たちが、お互いを尊重し合いながら
ゆるやかに繋がりあえたらいいなと思います。

これからも、様々な人・団体と繋がりながら
ここカンボジアで、活動していきます!

IMG_20170523_105507.jpg

(かわしま)

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
【180万人を超えた南スーダン難民ー緊急支援へのご協力をお願いします】
http://www.terra-r.jp/south_sudan.html

世界で最も「若い国」南スーダン。
2013年12月紛争勃発、昨年7月の首都ジュバにおける
大規模な戦闘をきっかけに紛争が再燃しました。

日本の自衛隊が先月から撤退を始める一方で、
故郷を追われ周辺国へのがれた難民の数は現在では180万人を超えています。

今この瞬間も、あなたの力を必要としている人がたくさんいます。
できる範囲でのご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

>詳細・ご寄付はこちらから
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク