難民居住区で出会った、尊敬する「難民」の方たちを支えたい

南スーダン難民へのご支援、本当にありがとうございます。

アフリカのウガンダ北部に駐在しています、スタッフの鈴鹿です。
ここでは、昨年に南スーダンで戦闘が再発してから、
略奪や暴力から逃れるために、たくさんの人たちが避難してきています。

6月20日は、難民の人たちへの関心と支援を深める
「世界難民の日」です。

「難民」というと、皆さん何を思い浮かべますか?

「戦争」「飢餓」「アフリカ」「かわいそう」などかもしれません。

また、「何万人」「何十万人」という単位で語られて、
「難民」と一括りにされてしまう難民の方たちですが、
私が難民居住区で出会った、それぞれ一人ひとりの生活の様子や、その人たちに対して感じたことをお伝えします。

一言で言うと、私にとって「難民」の人たちは、
「非常に困難な環境にいながら、
人としての優しさ・力強さを持ち、尊敬すべき人たち」
です。



居住区では、自分たちで焼いたレンガや、茅(かや)などを使って自分たちで家を建てて、生活していました。

@IMG_3041@

「南スーダンで大工だったから、家族にベッドを作っているんだ」と、居住区の中で手に入れた木材を切っている男性に会いました。

@IMG_6816

親を亡くした女の子が、下の妹たちの面倒を見ていました。
それでも彼らへ未来を託して、「教育を受けさせたい」と語ってくれました。


s_sudan_02.png

毎月配給されるはずの食料が届かず、2か月も遅れて、
しかも地域の食料不足で半分の量でも、
食料を持っている人が周りの人へ分け与え、生活をしていました。


支給された、製粉されていない穀物のソルガムを、
お母さんが厳しい日差しの中大きな石を使い、家族のために時間をかけて粉にしていました。


@IMG_4701

雨季に入り昨年発生したコレラの危険性もある中、
お父さんがなんとか食料を確保しようと、暑い中汗まみれになり、家の周りを耕し、種を植え、ピーナッツや野菜を育てていました。

IMG_3036@.jpg

満足な食料もない中でも、若いお母さんは、
「この子たちは身寄りがないから」と引き取って、食事や生活のお世話をしていました。


@IMG_3440


もし自分が、実際にこのような状態に置かれると、
自分のことだけで精一杯で、他人を気にかける余裕はないのではと思います。

ですが、居住区で出会った人たちは、大切な人を失い、
自分が生きていくだけでもギリギリの状態なのに、
人間としての優しさ、強さを持ち、助け合い、生きています。
その姿を見て、人として、心から尊敬すべき方たちだと感じました。

彼らは、圧倒的に物資が不足していますが、
決して「かわいそうで、心が貧しく、無力な難民」ではなく、
人間としての尊厳を持って、生きている方たち
です。


ただ、このように助け合いをして、生きていくにも、
圧倒的に、生活で必要な物資が不足しています。

例えば、健康に過ごすための栄養のある食事、
マラリアを予防する蚊帳、医薬品や石鹸、
子どもが勉強するための文房具などがあれば、
日々を何とか生き延びるだけでなく、生活に少しでも余裕が出てきます。

そのことで、居住区で自ら生きていくために
収入を得られる、小さなキオスク(雑貨店)を開くことも、
家庭菜園の規模を大きくして、食料を自給し、販売することもできます。
自らの収入で、子どもたちを育てていくことにもつながります。


また居住区に行き、私が出会った尊敬すべき「難民」の方たちに、必要な支援を届けたいです。

皆さま、無理のない範囲で構いません。
ご支援のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。


記事執筆/
テラ・ルネッサンス 海外事業部
アフリカ事業マネージャー
鈴鹿 達二郎

南スーダン難民支援のことをもっと詳しく知りたい!
http://www.terra-r.jp/south_sudan.html
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

< 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >

1,000円の寄付で、
1世帯(5名)が、調理に使う薪燃料1ヶ月分を支援できます。
 
5,000円の寄付で、
1世帯(5名)が、健康・衛生改善のための石鹸、医薬品・医療セット3ヶ月分を支援できます。
 
10,000円の寄付で、
約8㎢ある難民居住区で、食料配布や医療受診の移動を助ける自転車1台を支援できます。

 
寄付をして、緊急支援に参加する
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html


※寄付は税控除の対象になります。

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

< 南スーダン緊急難民支援 進捗状況(※ 6/11 時点)>
- 期間:6月17日(土)まで-

180万人を超える南スーダン難民、
テラ・ルネッサンスだからできる「ひとり一人に合わせた支援」を実現したい

・目標金額:2,000,000 円
・寄付総額:680,068 円
・達成率 : 34%
・残り日数: 7日
・達成まであと1,319,932円

あなたの支援が、今、必要です
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク