ウガンダで、元子ども兵9期生の技術訓練が始まりました!

【 アフリカレポート/2017年5月_Topics.02 】
ー ウガンダで、元子ども兵9期生の技術訓練が始まりました!ー



20年以上紛争が続いたウガンダ北部グルでは、子ども時代に武装グループに誘拐された、元子ども兵の社会復帰をサポートしています。

テラ・ルネッサンスの自立支援センターでは、9期生となる元子ども兵を受け入れ、5月から社会復帰に向けて1年半の職業訓練が始まりました。


アフリカ月次(170625)01
〔木工大工の授業を受ける9期生〕


木工大工の訓練では、どのような大工道具があるかや、その使い方などを学んでいます。テラ・ルネッサンスでは、確実に手に職をつけるため、「実技」を重視しているので、早速、実技の授業も始まりました。




動画は、木工大工の先生が、糸ノコギリの使い方を教えているところです。何種類かの糸ノコギリがある中、どう使い分けるのかを、興味津々に話を聞いていました。


また洋裁のクラスでは、足踏みミシンを始め、刺繍をする電動ミシンを実際に使って訓練が始まりました。こちらも、先生の話を一生懸命に聞いて、ノートを取っていました。

アフリカ月次(170625)02
〔服飾デザインの電動ミシンの使い方を勉強する9期生〕


子ども時代に誘拐されたため、文字がうまく書けなかったり、算数もまだ難しい訓練生もいます。そのためセンターでは、現地語(アチョリ語)や英語の識字訓練、算数の訓練なども合わせて、彼・彼女たちの自立をサポートしていきます。


訓練が始まって、訓練生は期待もあり不安もあると思いますが、今回の訓練が始まって、改めて感じていることがあります。それは、「彼・彼女たち自身に、元々、自分の未来を切り開く力があり、彼ら自身がその力を発揮していく環境をつくること」が、私たちスタッフの役割だということです。

これまでの訓練生と同じく、スタッフ全員で『ひとり一人に未来をつくる力がある』ことを信じ、自立のサポートを行っていきます。


…………………………………………
記事執筆/
アフリカ事業マネージャー
鈴鹿達二郎
 
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク