カンボジアに行ってきました!そこで見たこと。感じたこと。

こんにちは!
ブログ執筆が約半年ぶりのインターンの米田です!笑

わたしは先月、6月13日から18日まで、カンボジアに行ってまいりました。


テラ・ルネッサンスでインターンを始めた頃から
一度は訪れたいと思っていたカンボジア。
そこで見たこと、感じたこと。ここで少し共有させてください。

*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_

「みんなを喜ばせたいんだ」

現地インターンの川島もブログ「自慢の家庭菜園/インターン滞在記24」
で紹介していた、プレア・プット村でのできごと。

ある村人(ほろ酔い)が、上機嫌で彼が育てた野菜たちを見せてくれました。

IMG_0001 copy
どや!

「テラ・ルネッサンスはこの貧しい村にたくさん支援してくれている。
あなた達をがっかりさせたくないし、頑張りたい」

川島がご紹介した、この言葉のあとには、実は続きがありました。

「あなた達を喜ばせたい。村のみんなを喜ばせたいんだ。」


花、花、そして花

頑張らないバドミントン研究会代表の須田祥充さまのご協力、ご支援の元、
建設されたスラエ・スダウ小学校。

他の小学校も見学させてもらいましたが、
ここの生徒さんは「お行儀が良い」というのが第一印象で、
教室に入るとみんなが起立して挨拶をしてくれました。

声をかけても恥ずかしそうに俯く子も多く、少しシャイなのかな、と思っていた矢先。

女の子が二人、お花を差し出してくれました。
可愛らしく、でもとても暖かいその優しさに、思わず顔が緩んでしまいました。

すると、その様子をみていた他の子どもたちが、
次から次へと、あたりの花がなくなるんじゃないかと思うほどの花を
順番に持ってきてくれるのです。

お花3
髪にも挿してくれました。

すぐに両手には抱えきれなくなり、腕からこぼれてしまいます。
小学生の時のピアノの発表会でも、ここまでのお花はもらいませんでした。笑

お花みんなで
持ちきれなくなり車に積んだところで記念撮影

現地駐在員の延岡いわく
「カンボジアで花を渡すのは、その人の幸運を祈るとか、すごく特別な意味もある」とか。

わたしが覚えたばかりのクメール語で「オークン(ありがとう)」と伝えると、
生徒たちも、習った英語で、「Thank you」と返してくれました。


希望

正直に言わせてください。
ここまで書かせていただいた出会いがあるまで、
カンボジアの抱える問題の深さに、そしてそれらの解決までの道のりに、
気が遠くなってしまっている自分がいました。

貧困。格差。教育。地雷。

わたしが日本からできている支援は、ほんの少しなんだと思い知らされていました。

野菜が育ったからといって、村人が貧困を抜け出せたというわけではないでしょう。
花をくれた子どもたちが、
卒業まで学校に通い続けられるかどうかもわかりません。
その日1日ふらっと訪れたわたしにはわからない、
苦労や悩みもあるだろうと思います。

でも。
その中でも。

私たちのことを考え、他の人の幸せを考え、
「喜ばせたい」と語ってくれたり、
色とりどりの花を贈ってくれる彼ら彼女らの姿はとても優しく、頼もしく、
私たちにとっても、カンボジアという国にとっても、
大きな希望だと感じました。

そして、その「希望」はわたしが活動を続ける大きな理由になりました。

カンボジアの人々が、そしてすべての生命が、安心して生活できる社会の実現のために。
これからもわたしができることを、わたしらしく。

IMG_0007.jpg
カンボジア事務所のみんなと!
*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_

長々と書いてしまいましたが、書き足りないというのが本音です!!(喋りたがり)
というわけで!お話しましょう!

7月18日のてらこやでは、カンボジア事業のことをお話させていただきます!
初てらこやでどきどきですが、
毎回アットホームな雰囲気と評判の(自分調べ)てらこや、
あなたに会えることを楽しみにしています!!
詳しくはこちら→https://www.facebook.com/events/148413432393961/
お申込みはこちら!→https://goo.gl/forms/1J5AQiFPfcfOOlPu2


以上、久しぶりのブログにいろいろ詰め込みました!すみません!
最後までお読みいただき、ありがとうございました!!!!

(よねだ)

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 

▼テラ・ルネッサンスの夏季募金にご協力ください

「ほら、こんなモノも作れるようになったんだ」
満面の笑みで見せてくれた元子ども兵。
支援を、もっと力強く各国で実施するために、あなたのチカラが必要です。

http://www.terra-r.jp/kakibokin2017.html

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 

< 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >

3,000円の寄付で、
ラオスでクラスター爆弾を撤去している技術者の給料3日分を支援することができます。
 
5,000円の寄付で、
ウガンダで元子ども兵の洋裁や木工大工などの職業訓練2週間分を支援できます
 
10,000円の寄付で、
カンボジアで家庭菜園用の野菜の種や苗木2種類200家族分を支援できます。

30,000円の寄付で、
今後で元子ども兵2名が洋裁のビジネスに必要なミシン等の道具一式を支援できます。

 
寄付をして、夏季募金に参加する
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html


※寄付は税控除の対象になります。

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 
< 2017年度・夏季募金 進捗状況(※ 7/2時点)>

・目標人数:400 人
・寄付者数: 3
・達成率  : 1
・残り日数: 55 日
 
- 実施期間:7月1日から8月31日まで-
 
寄付をしてテラ・ルネッサンスのパートナーになる
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html
 
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク