南スーダン難民とともに「世界難民の日」について考えたことー自立支援に向けてー

先月「世界難民の日」のイベントが世界中で開催されましたが、少し遅れて、今、私たちが活動している ウガンダ北部に流入している南スーダン難民居住区でも、難民の日のイベントが開催されました。

現在、90万人以上の難民が北部地域へ流入し、ウガンダはアフリカ最大の難民受け入れ国になっています。 南スーダン難民の86%が女性と子どもと言われており、ここの難民居住区にも、子どもだけで逃げてきた家族が多数います。
現在、テラ・ルネッサンスでは、こうした子どもだけの家族や、5人以上の子どもを抱えて逃れてきた女 性たちなど、最も脆弱な状況に置かれている難民の方々への緊急支援を実施しています。

http://www.terra-r.jp/south_sudan.html


IMG_3408.jpg
【写真:ウガンダ北部の南スーダン難民居住区】

しかし、この難民の日のイベントでは、難民居住区の人々が、自身の窮状を訴えていただけではありません。むしろ、難民の人々がエンパワーメントされ、就業の機会を得ることや、受け入れコミュニティの住民 とともに、生活を再建していく自立支援の必要性も語られていました。

「難民」と聞くと、何も無くて、可哀想で無力な人たちというイメージを描きがちですが、実際には多様 な人たちがいます。着の身着のまま逃れて来た人もいれば、自身のビジネス道具などを抱えてやって来た人 まで様々な人々が難民居住区で暮らし始めています。

また、私たちが支援対象にしている脆弱な人たちであっても、彼ら彼女らは、全く何もできず、無力な存在ではありません。
中には、様々な技術を持った人たちもいますし、それぞれ仕事をする能力や気力を持っている人たちも多 数います。むしろ、少しでも早く、自分たちの力で自立的な生活をしたいと望んでいる難民の方々が多くい るのです。

世界各国で開催された「世界難民の日」のイベントでは、難民への緊急支援が呼びかけられていた一方で、 当事者である難民(しかも、世界最悪の人道危機とも言われる南スーダンからの難民)の人たちが、自立支援の必要性を口にしていたわけです。

現状では、緊急支援も十分に足りていない状況ですが、可能な限り、緊急支援のフェーズに重ねて、自立に向けた支援をハイブリッドに実施していくことが求められています。
ウガンダ政府もこうした難民の自立達成と、地域への定住を後押ししており、実はこの数ヶ月間、現地政府や関係機関と、中長期的な支援内容についての話し合いを重ねてきました。

その中で、政府機関からも、極力、早い段階での自立支援を開始することを要請され、今後、難民や受け入れコミュニティへの職業訓練や開業支援など自立に向けた中長期的なプロジェクトを実施することに首相府と合意しました。
テラ・ルネッサンスとしては、まずは、子どもだけの世帯や身体的に働くことが難しい方々などへの緊急支援を継続していきながらも、可能な限り、早い段階で、難民の人たちが職業技術を身につけて生活を再建するための支援を実施していく予定です。

IMG_3376.jpg
【写真:ウガンダ北部の南スーダン難民居住区にて】

中長期的な自立支援を実施していくためには継続的な資金基盤がないと事業の見通しを立てることができ ません。
年内には南スーダン難民及び受け入れコミュニティの人々への自立支援プロジェクトを開始できるように、 継続的なご支援をお願い申し上げます。
http://www.terra-r.jp/kakibokin2017.html

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 
記事執筆/
理事長 小川真吾

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 

▼テラ・ルネッサンスの夏季募金にご協力ください

「ほら、こんなモノも作れるようになったんだ」
満面の笑みで見せてくれた元子ども兵。
支援を、もっと力強く各国で実施するために、あなたのチカラが必要です。

http://www.terra-r.jp/kakibokin2017.html

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 

< 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >

3,000円の寄付で、
ラオスでクラスター爆弾を撤去している技術者の給料3日分を支援することができます。
 
5,000円の寄付で、
ウガンダで元子ども兵の洋裁や木工大工などの職業訓練2週間分を支援できます
 
10,000円の寄付で、
カンボジアで家庭菜園用の野菜の種や苗木2種類200家族分を支援できます。

30,000円の寄付で、
今後で元子ども兵2名が洋裁のビジネスに必要なミシン等の道具一式を支援できます。

 
寄付をして、夏季募金に参加する
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html


※寄付は税控除の対象になります。

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 
< 2017年度・夏季募金 進捗状況(※ 7/9時点)>

・目標人数:400 人
・寄付者数: 25
・達成率  : 6
・残り日数: 51 日
 
- 実施期間:7月1日から8月31日まで-
 
寄付をしてテラ・ルネッサンスのパートナーになる
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html
 
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク