子ども達が小学校に通えるように/ウガンダ共和国


2017年度・夏季募金のコンセプトは「仕事」

テラ・ルネッサンスでは15年間の活動の中で、たくさんの元子ども兵や、紛争で傷を負った人々が自立のための技術を学び、自分の足で未来に向かって、一歩一歩力強く歩いています。8月は夏季募金【 アフリカ篇 】

期間中2か月間で、当会の活動地域であるアフリカ、アジアでどのような「仕事」が行われているのか、そして、彼、彼女らはどのような想いで、何のために、「働く」のか。全約12回にわたってお届けしていきます。

木工大工や洋裁、養蜂や家庭菜園など、学んだ技術を生かし、「仕事」をすることで未来を切り開いていく姿

あなたはどんな風に「自分の未来をつくる」ために働いていますか?改めて「仕事」って何だろう。「働く」って何だろう、と思いを巡らせてみてください。


第2回目は、「洋裁」についてお届けします。ウガンダの職業訓練施設「スマイルハウス」で、洋裁と服飾デザインを技術を身につけたモニカ(仮名)。彼女はどんな夢を抱き、何のために働いていたのでしょう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12歳の時に反政府軍に誘拐され、10年間兵士として拘束されていたモニカは、2006年から3年間、スマイルハウスで社会復帰の訓練に取り組んでいました。彼女には4人の子どもがおり、当時スマイルハウスでは、三女を背負いながら、足踏みミシンの使い方を熱心に練習していた姿をよく覚えています。

夏季募金(170716)01


彼女は、スマイルハウスを卒業する頃、「子ども達が小学校に行けるように頑張っていきたい」と話していましたが、卒業後すぐ4人の子ども全員分の教育費を払うことはできず、まずは長女を小学校に通わせました。

収入が上がってきてからは、長女に続いて、長男と次女、三女も学校に通わせています。17歳になった長男の夢は、弁護士になること。スマイルハウスで、足踏みミシンの練習中に背負われていた三女は、現在11歳になり、医者になるという夢を抱いています。


モニカは今も、洋裁や小規模ビジネスの仕事をして、家計を支えていますが、半年前に新しい赤ん 坊が生まれて、5人目の子どもを育てています。

その子を抱きながら「この子は平和な時に生まれ、戦争のことは何も知らない、このままこの子が平和しか知らずに育ってくれることを神様に願っている」と、話してくれました。


スマイルハウスに来た頃、モニカが「家族がいなくても、せめて教育さえ受けることができていれば、自分は社会復帰できると思う」と話していました。 というのも、彼女は父親を早くに亡くし、母親も殺害され、ずっと孤児だったため、スマイルハウスに来て、教育の大切さを感じ始めていたのかもしれません。

夏季募金(170716)02


今の彼女の生活は安定していますが、それでも課題やリスクがないわけではありません。マラリアなどの病気や、国の経済状況の悪化、加えて、彼女が住むウガンダ北部には、多くの南スーダン難民が流入しています。

何が起こるかわからない状況だからこそ、彼女は自分の子どもには、もし、一人になっても生きていけるように、教育を受けられるように、一生懸命これまで頑張ってきたのだと思います。

成長した三女の天真爛漫な笑顔を見ていると、彼女や新しく生まれた赤ん坊が、本当に平和しか知らない世代になって欲しいと、心から思いました。

夏季募金(170716)03
〔左から、モニカの長男、三女、モニカ、小川の4人と半年前に生まれた赤ん坊〕

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウガンダでは、普通の家庭でも寮制の中学、高校に行かせるのは経済的に大変なことだと言います。そんな中、「洋裁」という仕事を通じて、子ども達が教育を受けられるよう、頑張って来たモニカ。

私たちテラ・ルネッサンスも、彼らとともに、平和に向かって歩んでいきたいと思います。どうぞ、ご無理のない範囲での、ご協力をお願いいたします^^


. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

▼テラ・ルネッサンスの夏季募金にご協力ください

「ほら、こんなモノも作れるようになったんだ」
満面の笑みで見せてくれた元子ども兵。
その笑顔を増やしたい。
支援を、もっと力強く各国で実施するために、あなたのチカラが必要です。

http://www.terra-r.jp/kakibokin2017.html

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 

< 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >

3,000円の寄付で、
ラオスでクラスター爆弾を撤去している技術者の給料3日分を支援することができます。
 
5,000円の寄付で、
ウガンダで元子ども兵の洋裁や木工大工などの職業訓練2週間分を支援できます
 
10,000円の寄付で、
カンボジアで家庭菜園用の野菜の種や苗木2種類200家族分を支援できます。

30,000円の寄付で、
今後で元子ども兵2名が洋裁のビジネスに必要なミシン等の道具一式を支援できます。

 
寄付をして、夏季募金に参加する
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html


※寄付は税控除の対象になります。

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 
< 2017年度・夏季募金 進捗状況(※ 7/14時点)>

・目標人数:400 人
・寄付者数: 51
・達成率 : 13
・残り日数: 48 日
 
- 実施期間:7月1日から8月31日まで-
 
寄付をしてテラ・ルネッサンスのパートナーになる
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html
 
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .


…………………………………………
記事執筆/
テラ・ルネッサンス 理事長
小川 真吾
(編集:インターン 小原)
 
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク