ウガンダで、元子ども兵の職業訓練2か月目に入りました!

【 ウガンダレポート/2017年6月_Topics.01 】
ー ウガンダで、元子ども兵の職業訓練2か月目に入りました!ー



20年以上紛争が続いたウガンダ北部グルでは、子ども時代に武装グループに誘拐された、元子ども兵の方たちの社会復帰をサポートしています。

テラ・ルネッサンスの自立支援センターでは、9期生となる元子ども兵を受け入れ、5月から社会復帰に向けて1年半の職業訓練が始まりました。



〔服飾デザインでミシンの使い方を練習する訓練生〕


訓練では、教室での「理論」の授業も大切ですが、何より手に職をつけることが重要なので、7割以上の時間を「実技訓練」に充てています。今回は、主に女性が参加している、次の3つのクラスの様子をお伝えします!


・・・・・


<洋裁クラス>
洋服の授業では、生地を裁断し、それを縫製して洋服を仕上げまで、練習用の紙を使って学んでいます。


1-1 IMG_8503@
〔洋裁のクラスで、練習用の紙を使い、生地を裁断している訓練生〕




<服飾デザインのクラス>
洋服に刺繍を施すミシンを使う練習です。動画は、真っ直ぐに刺繍をする練習をしているところで、実際小さな子どもたちもお母さんの訓練についてきています。


1-3 IMG_8190@補整
〔服飾デザインのミシンを使い、刺繍の練習をしています〕




<手工芸のクラス>
紙を原料にして、ペーパービーズの作り方を学んでいます。ビーズを作って色をつけたり、光沢を出すためのニスを塗る練習をしています。


1-4 IMG_8401@
〔ペーパービーズを作る訓練生。ニスを塗って乾かしています。〕



男性が参加する木工大工も、元子ども兵と地域住民の人たちが一緒に、椅子や机などの家具を製作しながら訓練に励んでいます。

ビジネス実地訓練が始まるまで、これから1年以上かけて、このセンターで自立するために必要な技術や知識をしっかり身につけていきます。


1-5 IMG_8380@
〔手工芸クラスで作っている、紙を原料にしたペーパービーズ〕



引き続き、スタッフ全員で、彼ら彼女たちが本来持っているチカラを発揮できるように環境を整え、サポートを行なっていきます。


…………………………………………
記事執筆/
アフリカ事業マネージャー
鈴鹿 達二郎
 
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク