FC2ブログ

テラルネッサンスのインターンシップで得たのは人との繋がり。

みなさんこんにちは!

インターンの増本です。

テラルネのスタッフさん達からは「まっすー」という愛称?で呼んでもらっています。
さて、本日はそんなまっすーから重大な発表があります。(・Д・)ノ

私事ですが、カナダへと留学にいくために
今年の2月から続けてきたテラルネでのインターンシップを今日、8月21日を持ちまして
卒業することになりました。


まっすーは寂しくなります。(うるうる(○´・Д・`)ノ)

でもそれ以上に、テラルネのスタッフさん達は私が卒業することが私以上に寂しいと感じているはずですから、
がまんがまんしないといけませんね。(笑)


さて、そんなことを考えているまっすーがテラルネでのインターンで得たもの、
ズバリ、それは【人との繋がり】です。


日々の出勤でのスタッフさん達との交流、
イベントでの他団体さんや参加者さんとの交流などなど。

私自身、将来も国際協力に関わる仕事をしたいこともあり、
この繋がりはとても大切で大きなものだと考えています。

もちろん、テラルネのインターンシップでは、
国際的な広い視野や今まで知らなかった価値観や精神的な成長も得ることが出来ました。

S_6575190507572.jpg
(2017年3月、古川町商店街での啓発イベントに参加する増本:写真左から二番目)


しかし、なぜ私が【人との繋がり】にこだわるか?

それは、将来的にも活かすことができますし、
繋がりが深ければかけがえのない仲間にもなるからです。

私自身、自分がいくら成長してもそこに人との繋がりがなければ意味がないと考えています。
成長する過程において、時間を共有した人達は、未来においても重要な味方になります。

私はテラルネのインターンシップで、人生を通して、今後も繋がっていける強い繋がりを得ました。


お互いが自分の個性を活かして接っし合うこのテラルネという空間で、私は言葉には表せないくらいに充実して楽しい時間を過ごしました。
私の大学生活においても最も大切な時間です。


毎回、朝10時に出勤をしてあいさつをし、
自然と自分を笑顔にさせ、
業務もお互いに良いものにし、
お昼ご飯もみんなで食べ、
退勤後も事務所に残り談笑したり、
時にはご飯にいく場所。

職員さんやインターン生はみんな良い意味で個性が強い。

こんなに良い場所から離れるなんて、まっすーはとても悲しいですよ。゚(゚´Д`゚)゚。


でも、別れはいつかくるものですね。(^∇^)

自分の良い個性、その出し方をきずかせてくれたテラルネのメンバーともお別れです。(´∀`*)
また、このインターンシップで関わりをもってくれた方、テラルネの支援者さん、ありがとうございました。

今後とも、テラルネッサンスをよろしくお願いします。

それでは、みんなお別れだ!バイバイ。(゚∀゚≡゚∀゚)

S_6575190405004.jpg


-------------------------------
記事執筆/
ARチーム インターン
増本 淳平
スポンサーサイト



1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク