ウガンダでわたしが感じた大切なこと

【 アフリカレポート/2017年9月_Topics.01 】
ー ウガンダでわたしが感じた大切なこと ー



テラ・ルネッサンスのパブリック・リレーションズチームの上野です。

先月中旬、ウガンダのグル県にある、

テラ・ルネッサンスの社会復帰支援センターを視察してきました。


まずは、日本の支援者さまからお預かりした、

大切なお金で渡航させていただいたことに

心より御礼申し上げます。

そして、遠い国の支援者さまのお気持ちが、

遠い国の一人ひとりの人生を変えていることを

わたしはこの目と心で実感してきました。

IMG_6536.jpg


テラ・ルネッサンスでは、元子ども兵やその家族を含む紛争被害者への

職業訓練、基礎教育、心理社会支援、収入向上支援を行っています。

1期生あたりの支援実施期間は、3年間。

最初の1年半は、施設内で基礎教育や洋裁・木工大工の技術を学び、

後の1年半は学んだ技術をもって実際にビジネスを開始します。


今回、グル市内でビジネスの訓練を開始している

8期生の元子ども兵の彼に、お話を聞くことができました。



彼は、言いました。

施設内での訓練が終わってから、自分に自信をもつことができたし、

家族も平和に暮らすことができています。

将来は、奥さんと両親・養っている兄弟の子どもたちが

十分な食事・教育を受けることができ、土地や自分の家を持ち、

テラ・ルネッサンスの支援を受けたことによって、

幸せになれたことをみんなに知ってほしい。
と。



日本から遠くはなれた国だけど、

心と心はすぐそこでつながっている。

一人の存在と行動が、他の一人の存在と人生に大きな影響を与えていることを


わたしは、この時に実感しました。

IMG_6893.jpg


鬼丸さんの講演を聴いて、心に小さな種をもらってから6年。

それをきっかけにファンクラブになり、その後、

ご縁がありテラ・ルネッサンスの職員として働くようになりました。

今、わたしの人生は大きく変わりました。


人間は、いくつになっても変われるし、幸せになれる。

わたしがあった彼も過去から大きく人生が変わり、

これからも自分のちからで、どんどん幸せをつかんでいくと、

彼の笑顔をみて思いました。


そして、わたしも6年前から大きく人生が変わったように、

また6年後、わたしは大きく成長しているし、

今まで出会った人や、これから会う人とともに

必ず幸せになっているのが見えています。


あらためて、わたしにこのような素晴らしい機会を、与えてくださった支援者の皆さま、

テラ・ルネッサンスのスタッフに感謝しています。


・・・・・・・・・・・・・
記事執筆/
PRチーム 支援者サービス担当
上野 知子
 
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク