「アマホロハニー」を通して得られた自信

【 アフリカレポート/2017年9月_Topics.01 】
ー「アマホロハニー」を通して得られた自信 ー


こんにちは!

9月よりブルンジに赴任している、職員の古岡です。

今月より、私からもアフリカレポートをお伝えするので、よろしくお願いします。



9月下旬、当会PRチームマネージャーの小田がブルンジに来て、ブランディング支援を行いました。

(ブルンジ事業に関してはこちら:http://www.terra-r.jp/activity_burundi.html)


ワークショップ後に撮影した集合写真


ブルンジでのプロジェクトが開始した2015年から行っているブランディング支援では、

生産している蜂蜜の名前やパッケージデザインを受益者と共に考えて来ました。

その中で、彼らが自分たちの蜂蜜を、

平和への想いを込めて「アマホロ・ハニー(平和の蜂蜜)」と名づけ、

現在もこの蜂蜜をグループで生産しています。

ワークショップの中では、これまでのことを振り返りつつ、受益者の感想や意見を聞きました。

ワークショップの様子



「3年前から比べると、いまの状況は考えられなかった。

市販で売っているような蜂蜜を作れるようになったことはもちろん、

その中でも、質の高い蜂蜜を作れるようになって、自分でもびっくりしている。」



「収入を得られるようになったし、

それによって、周りの人も養蜂をやりたいと言ってくれた。

それぞれを経験したうえで、改めて養蜂のプロジェクトを誇りに思うことができる。」



問題に直面することもありますが、その中でも経験を積んで、

自信を持って話している様子を見て、とても嬉しくなりました。



受益者に話を聞く小田

また、ラベルに関しては、


「今のラベルも気に入っているけれど、

蜂は様々な種類の花から蜜を集めてくるから、もっとラベルに色々な色や種類の花を入れて欲しい。」

といった意見も聞くことが出来ました。


そして、仮で完成した新ラベル。

皆のアイディアが詰まった平和の蜂蜜です。

新旧ラベル


[新旧ラベル:左が新ラベル、右が旧ラベル]

このプロジェクトは、来年3月で一旦終わりを迎えます。


まだまだ自立に向けてやることは山積みですが、

一つずつ、一つずつ、進めていきたいと思います。


…………………………………………
記事執筆/
アフリカ事業サブマネージャー
古岡 繭
 
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク