FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


家庭菜園、推進中!

【 アジアレポート / 2017年10月_Topics 01 】

ー家庭菜園、推進中!ー


地雷被害者を含む障害者家族の生計向上支援事業では、

カンボジア西部のバッタンバン州カムリエン郡に住む100家族を対象にしています。


農村地域に住む対象世帯の家計は、支出の大部分を食費が占めている状況です。

そこで「支出を減らす」ことを目標の1つに、本事業では家庭菜園を推進しています。



具体的には、毎月2種類の野菜について、その栽培方法の技術訓練を行ないます。


「空気を入れるために土をすきで耕してから、〇日間は土を置いて乾かしましょう」

「種を植える穴の深さは△cmで、穴と穴との間は□cmあけましょう」


訓練では、種を植える前段階である土壌の準備から、収穫、自家採種の方法など

かなり実践的な内容を伝えます。

野菜栽培技術訓練の様子


訓練終了時に、その2種類の野菜の種を配布するのですが、そこで終わりではなく、

月に1回のペースで対象100家族の各家庭を訪問しています。


家庭菜園の状況を確認し、問題を抱えていたらアドバイスをして回ります。

すべての家族を訪問するのは時間はかかりますが、とても大事な活動の1つです。



ただ、技術を伝えるだけ。

ただ、野菜の種を配るだけ。




それで終わるのではなく、対象家族の生活が

少しでも良い方向に進むようにきちんと見届けるところまでが私たちのサポートです。



10月は雨もよく降り、家庭菜園を実施している家族が増えてきています。

あまりにもたくさんできるので、私たちに自慢の野菜をくれる人もいました。


一般的に、カンボジアの雨季は10月下旬までです。

11月から5月頃までの乾季には、雨が少なくなります。

そのため、野菜栽培に必要となる水の確保は難しくなりますが、

引き続き、1人ひとりの状況に合わせてできるだけ柔軟なサポートをしていきます。


執筆/アジア事業サブマネージャー 延岡由規

家庭菜園でできた野菜を収穫している様子

スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。