FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


カムリエン郡の地域事情/インターン滞在記33

チョムリアップ・スオ!

インターンの佐野です。


カンボジア事業では、地雷撤去支援活動と併せて、タイ国境沿いで貧困により地雷エリアでの生活を余儀なくされていた方々と一緒に、地雷撤去後地域の村落開発支援プロジェクトや地雷被害者の生計向上支援活動を展開しています。


カムリエン郡に埋設された地雷分布の地図を調べてみると、地雷撤去の必要性を容易に理解することができますが、なぜ、村落開発支援をしていて、どのような方法による生計向上支援が必要なのかということについて、現場で起きている事実を繋げることで、より理解することができました。


陸つながりで国境を持つ地域事情は、日本で暮らしている私たちの感覚ではイメージしにくいですが、「徒歩」でより収入が得られる外国に出稼ぎに行けたり、モノを売ったり、仕入れることが容易にできます。例えば、私は京都府の出身です。京都と大阪の県境に住んでいるから「大阪の方が日給がいいから行ってくるね。」という感覚でタイに出稼ぎに行けます。


カムリエン郡はカンボジア国内でありながら、物流や電気などはタイのものを多く利用していて、経済圏はほとんどタイです。実際に、調査活動に必要な「収入」や「支出」に関する話をすると、「カンボジア・リエル」、「アメリカ・ドル」、「タイ・バーツ」の3種類の通貨が混在して出てきます。


これは国境沿い地域の方々にとって、短期的にお金を多く稼ぐ強みでもあり、長期的にみると依存先次第で生活が左右されてしまう弱みでもあるのだと、大変よくわかりました。

印象に残ったエピソード3つ紹介します。


1.子どもが学校を卒業できない

ご支援で修繕された壁(小学校(

写真1:頑張らないチャリティバドミントン大会のご支援で修繕された小学校の壁


村の小学校の校長先生にお話を伺っていた時に、「小学校に入学しても6年生まで在籍して卒業する子どもの数が減ってしまう」ということを聞きました。一定期間、家族揃ってタイに出稼ぎにいくことで、子どもの教育がストップしてしまうことが主な要因です。厳しい環境のなかで一生懸命に生活を維持するために、カンボジアで仕事がないときに収入を得られるタイに出稼ぎに行くことは、子どもを養わなければならない親たちにとっては至ってシンプルな発想で、一つの選択肢だと感じました。しかし、子どもたちにとっては、教育を受けられず、児童労働をさせられている子どもたちもおり、カンボジアで生活していけるようにすることが、子どもたちに教育を受けさせることにもつながります。



2.換金作物の輸出価格の減少

家畜の餌にすることになったキャッサバ

写真2:品種改良されたキャッサバ(換金するよりも家畜のえさになりました。)


江角アジア事業マネージャーが度々活動報告のなかでお伝えしていますが、キャッサバに代表される輸出換金作物の価格が年々減少しています。カムリエン郡では、バイオエタノールの原料となるよう特別に品種改良されたキャッサバやとうもろこしの畑を本当によく目にします。しかし、輸出先の需要と供給のバランスや製品の価格変動に大きく左右されます。


生産に必要な土地が限られる中、この2-3年間で価格が半減しており農家の生活は厳しくなります。この単一換金作物の栽培によるリスクを回避するために、様々な家畜の飼育や野菜の栽培などを組み合わせた農業をすることで、自分たちでまずは食べ物を自給し、様々なリスクに対応できるようにすることが重要です。



3.自治会に大人がほとんど参加できない

プレア・プット村自治会

写真3:タイ国境すぐのプレア・プット村自治会の様子


「自分たちの村を今後どのようにしていくか」、「困りごとや野菜や家畜の世話をどのようにシェアするか」について話し合う自治会を開催しても、中心になって考えられる働き世代のみなさんが参加できません。話を聞くと、ほとんどの方々が日帰りでタイに出稼ぎに行っているということでした。時間帯を工夫するなど調整を試み、村のみなさんも行ける日だけでも時間をつくって参加する方はおられますが、家事/育児、作物/家畜の世話など、やることがたくさんあります。電気がない集落もあり夜の開催も難しいです。


こうしたエピソードを紹介すると、なんだか、ないない尽くしで「できない原因」ばかり探してしまいがちですが、”ないものはない”のです。テラ・ルネッサンスの考える”あるもの”を活かす視点であるものに目を向けると、シンプルでも暮らすために必要な資源をたくさん持っています。


ロカブッス村自治会A



ロカブッス村自治会B

写真4/5:支援活動で自治会など村民参画が盛んに始まっているロカブッス村自治会の様子


ロカブッス村では、自治会など村人が積極的に住民参画する機運が確実に高まっています。村落開発支援活動を通して、小さく始まった芽をいかにしなやかで力強く育てていくことができるかという挑戦をそれぞれの村落の状況に合わせて、体験/参加/参画プロセスを進めています。


「やる目的」に向かって、いざ!"Enjoy the process"=「プロセスをたのしむ。」(テラ・ルネッサンスの行動規範"クレド"のひとつです。)


あるもの探しは、ずっと住んでいる当事者よりも、私たちヨソモノ外国人の方が得意なのかもしれません。本当はすごく価値のあるものを、いつの間にか忘れてしまっていたり、活かせていないだけだったり、どうしても必要な”モノ”だけを支援することで循環的な営みを続けることのできる、”あるもの”がたくさんあります。


写真6:水瓶の限りある水を一滴も無駄にせず、草木に分け与える生活の様子


換金作物の価格変動のリスクをある程度読み解くことができれば、お金にはならなくても、自分たちが食べる分の野菜や種類を増やすこともでき、他にも土地活用の方法を変えていくことができます。出稼ぎで自治会に参加できないのであれば、今いるメンバーで先駆けて、ここで自立的に暮らしをまわしていけるコミュニティを築けばいい。最初の創り上げる時期を乗り切れば、出稼ぎにいく必要もなくなり、自分たちの故郷や好きな場所で安心して過ごしながら、子どもたちも学校に通い続けることができるでしょう。


写真7:主に換金作物を栽培してきた元地雷埋設地帯の広大な土地

本人たちの意志に関わらず、外部の要素次第で生活が左右される状態から抜け出し、自分たちで支え合いながら自立的な暮らしをコントロールできる状態へ移行することができれば、自分たちの意志で、自分たちのコミュニティに内在する要素を活かしながら、簡単ではなくても、小さくてもシンプルで自然豊かな暮らしを続けていくことができる日がくると思います。


テラ・ルネッサンスでは、「自立」と「自治」をキーワードにこうした暮らしを実現することで、カンボジアでは村人のみなさんと一緒に、村落開発支援と生計向上支援活動を行なっています。


写真8:村の風景


次回は、こうした支援計画を実際に運用していくなかで、理論どおりにいっているのか、支援現場の実際についてお伝えします。最後まで読んでいただきありがとうございました。


記事執筆/

インターン 佐野 光平

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 


< 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >


□ 3,000円の寄付で、

ラオスでクラスター爆弾を撤去している技術者の給料3日分を支援することができます。

 

□ 5,000円の寄付で、

ウガンダで元子ども兵の洋裁や木工大工などの職業訓練2週間分を支援できます

 

□ 10,000円の寄付で、

カンボジアで家庭菜園用の野菜の種や苗木2種類200家族分を支援できます。


□ 30,000円の寄付で、

今後で元子ども兵2名が洋裁のビジネスに必要なミシン等の道具一式を支援できます。




※寄付は税控除の対象になります。


. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .


スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



Facebook
Twitter
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。