FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


シリーズ現場最前線*02/プロジェクトオフィサー:サリアップ 

カンボジアプロジェクト/プロジェクトオフィサーサリアップ

現場最前線〜支援の先に〜


2017年4月からテラ・ルネッサンスのプロジェクトオフィサーとして着任したサリアップ

活発でなんでもチャレンジする前のめりな姿勢の彼女は、言うべきことはズバッという提案型の活動スタイルで日々活躍しています。

その積極性は、正式にテラ・ルネッサンスで活動することが決まる前から、事務所に通いつめてくれていたほどだとか。


写真:村人さんが調査中につくっていたクメール伝統の竹細工とサリアップ

活動キャリアが彼女のスタイルを物語る

なぜ、彼女がこうも積極的な活動スタイルなのか、

今までのキャリアを尋ねることで見えてきます。

彼女は、テラ・ルネッサンスで活動を始める前からNGOでの活動していた経歴があります。

学生時代は教師を志ながら、「地雷問題はカンボジアのすべての人々にとって重大な脅威であり、人々から脅威を取り除き安全な暮らしを提供したい。」と思っていたそうです。

当時、地雷撤去に携わる活動は体力勝負の重労働であり、「男性の就く仕事」というイメージが強く、女性を採用されることがほとんどなかったそうです。

彼女の情熱が伝わり、カンボジアにあるNGOで地雷リスク教育活動や地雷撤去に必要な調査活動のキャリアをスタートしました。

「自分がフロントランナーとして地雷関係の活動キャリアを積み上げて、そうしたイメージを変えるためにも必ず成果をあげるんだ。」と決意して活動を続けてきました。まだ地雷撤去が完了しておらず、水や食料も十分に確保されていない過酷な場所に寝泊まりしながら、地雷撤去に必要な調査を進めていたそうです。

街中で生まれ育った彼女は、この時の活動を通じてカントリーサイドの村人と触れ合い、初めて伝統的な文化や生活に触れ、その素晴らしさに感動したといいます。

クメールの伝統的な工法で竹を編む村人さんとサリアップ


やらなければならないことをやる

テラ・ルネッサンスの活動では、これまで積み上げてきた経験をもとに、「自立と自治」をキーワードに、地雷撤去後の村落単位での生計向上を目指す自治会や日々の支援活動で、生計向上を中心に事前にあらゆる脅威を予防することについて村人たちとシェアできるところに最もやりがいを感じているようです。

カンボジアで解決し、さらには今後のために予防に努めなければならないことについて「地域社会のために働きたい。家族/子どものためにも働きたい。そして、結果的に自分の活動に誇りを持ち、自分のためにもなっている。」と彼女はいいます。

人とのコミュニケーションを大切にしながらプロジェクトを一緒に創っていくべく、村人のみなさんとより良い関係を築いていく対話を大切にします。

その上で、彼女がモットーにしていることは、人との関係を重視しながらも、時間管理を忘れず「成果」を重視することです。それは、より速く成果をあげるだけでなく、家庭持つ村人のみなさんにとっても貴重な「時間」を共有していることへの配慮でもあります。

インタビューで”モットー”について話してくれた時の一枚


“Trial and Error.” まず、やってみよう!

現場は”なまもの”といいますが、いくら緻密に”計画”したつもりでも、やってみないと何が起こるかわからないことがたくさんあります。

「一度これで試してみよう!」と手探りで”実行”に移すときに、彼女にトライアルをお願いする機会が多いです。持ち前の適応力の早さと、常に挑戦してくれる姿勢で積極的に「わかった、一度やってみる。」と引き受けてくれ、確認を取りながら果敢に挑戦してくれます。

テラ・ルネッサンスの行動規範である「クレド」“Keep challenging.”=「自分の限界を決めつけない。」を積極的に実践している姿に、まわりのメンバーも恐れず挑戦し続けようと思わせてくれます。

家族構成から家庭の状況や時間帯を配慮し、ヒアリングを進めます


早朝から夕暮れまで、活動はいくら時間があっても足りません。

限られた時間の中で最大限の力を発揮するために、彼女は今日もフロントランナーとして走ります。

カンボジアスタッフの活動を応援してください!

記事執筆/

インターン 佐野 光平 

 

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 

テラ・ルネッサンスでは、冬季募金キャンペーン2017を行っています。

1/31までに、あと4,630,000円必要です。(12/13時点

 

是非、現地スタッフの活動をあなたのご支援で応援してください!

 ▼冬季募金キャンペーンはこちら▼

http://www.terra-r.jp/tokibokin2017.html
saleaphtop

< 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >

3,000円の寄付で、

ラオスでクラスター爆弾を撤去している技術者の給料3日分を支援することができます。

5,000円の寄付で、

ウガンダで元子ども兵の洋裁や木工大工などの職業訓練2週間分を支援できます

10,000円の寄付で、

カンボジアで家庭菜園用の野菜の種や苗木2種類200家族分を支援できます。

□ 30,000円の寄付で、

今後で元子ども兵2名が洋裁のビジネスに必要なミシン等の道具一式を支援できます。

寄付は税控除の対象になります。

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .


スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。